2022 黒船賞(高知)→地方1400巧者ラプタス◎、イグナイター・ダノングッドも可能性あり☆

地方競馬

黒船賞(G3・指定交流・1着賞金2600万円) 3月16日 高知 ダート1400米

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

なし

高知唯一のJRA交流重賞。JRA勢は強力で力も接近。あとは兵庫のイグナイターがどれだけ頑張れるか。

嵌まれば一発

⑤サクセスエナジー(JRA)吉原寛58
⑨ピンシャン(JRA)取消川田将56
⑪ヘリオス(JRA)武豊56

⑤サクセスエナジーは2019年にこのレース勝利で4度目の高知参戦。全盛期は過ぎていますが、1周1400コースの巧さでは一番。⑨ピンシャンは絶好調ですね。ブリーダーズカップ遠征も経験してますし、遠征自体は大丈夫でしょう。あとは高知の砂が合うかどうか。⑪ヘリオスは根岸Sでテイエムサウスダンの2着。これを物差しにすればここでも戦える計算。この馬も高知に対応できるかどうか次第。

安定・堅実型

⑥ラプタス幸英明57

2020年の勝ち馬。兵庫GTで59キロを背負ってテイエムサウスダンの2着。力量上位ですし、こちらも1周1400は得意。

展開次第で複勝圏

①ダノングッド多田誠56
③イグナイター(兵庫)田中学56

①ダノングッドは10歳ですが、高知の短距離ではトップ。JRA相手ではかなり厳しそうですが、前が止まればギリギリ間に合いませんかね。兵庫③イグナイターは52キロだったとは言え、兵庫GTでテイエムサウスダン・ラプタスに続く3着。前走も圧巻の勝利でしたが、今回は別定戦で枠順もちょっと内過ぎるかも。どこまで頑張れるか。

危険な人気馬

④トーラスジェミニ(JRA)西川敏57

初ダートで初地方ですし、なかなか相手も揃ったと思います。どれくらい売れるかわかりませんが、簡単にはいかないでしょう。

苦戦必至

②メイショウオオゼキ(愛知)妹尾浩56
⑦サンライズナイト林謙佑56
⑧グレートコマンダー(愛知)井上瑛54
⑩ナラ(笠松)濱尚美54
⑫モズヘラクレス山崎雅56

さすがにここでは辛そう。濱尚美は武豊の隣のゲートになるのでドキドキかもですね。

逃げ・先行候補

  • ③イグナイター
  • ④トーラスジェミニ
  • ⑨ピンシャン
  • ⑧ラプタス
  • ⑪ヘリオス

③イグナイターがどこまで主張していくか。外に速い馬が揃いましたからね。初ダートの④トーラスジェミニも砂をかぶりたくないはずで積極的に出していきそう。⑧ラプタス⑪ヘリオスはそこまで出して行かないとして、それでも1コーナーまでは速いですね。

見解

⑥ラプタスを信頼。前走の兵庫GTで2着。勝ったのはテイエムサウスダンで、その後根岸Sを勝ってフェブラリーSでも2着ですからね。当時はラプタスが59キロで、テイエムサウスダンは58キロだったことを考えるれば、この馬もかなりレベルは高いです。ここはハイペースになりそうですが、昨年のサマーチャンピオンがハイラップから押し切り。4回コーナーの1400は走り慣れていますし、番手も効きますからね。軸にするにはいい馬だと思います。

ここは三連複・三連単1着固定で⑥ラプタスを信じて、あとは順番が狂っての波乱に期待③イグナイター⑤サクセスエナジー⑨ピンシャン⑪ヘリオス、そして①ダノングッドを加えて見守ります。⑨ピンシャン⑪ヘリオスは勢いがありますが、高知1400でどうなるかは謎。川田・武豊ならそれなりにまとめて来るでしょうが、昨年のように時計がかかるレースになると若干危険もありそう。

そうなれば③イグナイター⑤サクセスエナジーに順番が回ってきますね。そして大穴は①ダノングッド。少し離れた7番手で脚をためて、あとは前が止まってくれれば僅かにチャンスもあると思ってるんですが。昨年の黒船賞の2着スリーグランドが1.29.2で、3着のモジアナが1.29.4。5着サクセスエナジーが1.30.4ですから、それくらいの時計なら追いつけるかも。おそらく配当がすごいでしょうからね。ミラクルにも期待。

三連複・三連単1着固定流し ⑥→③⑤⑨⑪①

勝負度 ★★★☆☆

タイトルとURLをコピーしました