2022 ふたご座特別(大井)予想→復調先行マイネルヘルツアス◎ ヤマイチキャプテン・ロダルキラーでひと波乱狙い☆

地方競馬

ふたご座特別(C1一) 3月11日 大井 ダート1700米

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

なし

決め手今ひとつのメンバー。展開次第と言ったところ。

嵌まれば一発

⑨マイネルヘルツアス笹川翼56
⑪ロダルキラー本橋孝56
⑬アサシン的場文56
⑮サルヴ森泰斗56

⑨マイネルヘルツアスは休み明けの前走が逃げて見せ場。C1なら上位。⑪ロダルキラーは移籍当初はB3で好走。このクラスで叩き3戦目なら。⑬アサシン⑮サルヴは安定勢力ですが、外枠がカギ。

安定・堅実型

③マイネルサブマリン本田重56

前走休み明けでまずまずの内容。大崩れは考えにくそう。

展開次第で複勝圏

①カフジロッソ吉井章56
④エラボレート藤田凌56
⑦クールマニワ藤本現56
⑩ヤマイチキャプテン矢野貴56
⑭アルシャイン石崎駿56

不気味な感じもしますが、上位がなかなか堅実タイプ。空きがあるかどうか。

危険な人気馬

なし

苦戦必至

②フライングトリップ東原悠54
⑤ダンスポケット福原杏56
⑥ニシノカムイ高橋利56
⑧マジックウォリアー横川怜56
⑫ロイヤルパープル町田直56
⑯プライムデイ張田昴56

近走の内容から選抜1組では手が出し辛いところ。

逃げ・先行候補

  • ⑨マイネルヘルツアス
  • ⑩ヤマイチキャプテン
  • ③マイネルサブマリン
  • ④エラボレート

前走逃げて好走の⑨マイネルヘルツアスがこの相手なら再度ハナを狙うか。ただスピード的には⑩ヤマイチキャプテンが上で、矢野が主張すればこちらが前に行く可能性も。ただスタートが不安定ですからね。展開のカギを握ってます。

見解

今開催の前残り傾向に期待して、⑨マイネルヘルツァスの逃げ・先行に期待。前走は休み明けでしたし、流れもなかなか厳しい感じだったわりに、2着とは差のない5着。ロータスクラウン賞勝ちの実力馬が休養で立て直された感じですし、叩き2戦目で笹川となれば期待できそう。軸で行きたいですね。

相手は③マイネルサブマリン⑩ヤマイチキャプテン⑪ロダルキラー③マイネルサブマリンはおそらく1番人気ですかね。ただちょっとジリっぽいですから、4コーナーで前とあんまり差があると取りこぼしもあるかも。⑩ヤマイチキャプテンは門別時代は1200中心で、前でレースができるスピードがありますからね。距離2度目ならもう少し粘れるかも。そして⑪ロダルキラーは本橋孝がどう乗るかですが、移籍初戦の競馬を見ると脚をためる作戦の方が爆発力はありそう。叩き3戦目で警戒したいです。

まず馬連で⑨マイネルヘルツアスから、③マイネルサブマリン⑩ヤマイチキャプテン⑪ロダルキラーへ。そして三連複フォーメーションでそれに加えて、3頭目に①カフジロッソ④エラボレート⑦クールマニワ⑬アサシン⑭アルシャイン⑮サルヴを追加してみます。外の⑬アサシン⑮サルヴが届かない展開なら好配当もありそう。好枠①カフジロッソ、前走出遅れた⑦クールマニワがうっかりといいポジションが取れれば面白いかも。

馬連流し ⑨-③⑩⑪

三連複フォーメーション ⑨-③⑩⑪-③⑩⑪①④⑦⑬⑭⑮

勝負度 ★★★☆☆

タイトルとURLをコピーしました