2021 エーデルワイス賞(門別)予想→差せるスピーディキック・レディーアーサー軸☆

2021 エーデルワイス賞(門別)予想→差せるスピーディキック・レディーアーサー軸☆

エーデルワイス賞(G3・2歳牝馬・指定交流・1着賞金2000万円) 10月14日 門別 ダート1200米

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

なし

中央・門別が五分に渡り合う2歳牝馬重賞。むしろ最近はキャリア豊富で地の利がある門別勢の方が強いかも。今年も力関係は微妙なところ。

嵌まれば一発

②ブッシュガーデン(JRA)横山武54
⑦スカーレットピース吉原寛54
⑬ヒストリックノヴァ(JRA)田邉裕54

②ブッシュガーデンは前走初ダート戦でまずまず。使い込まれている分、大きく崩れないかなというところ。⑦スカーレットピースはフレッシュ圧勝で期待されたリリーカップが完敗。キャリアの差が出た感じですが、重賞2度目で実力発揮ならスカーレット一族の血が目を覚ますかも。⑬ヒストリックノヴァは初ダートの前走が圧勝。時計も速く、ドレフォンの子だけに注目。外枠もいいでしょうが、あとはナイターがどうでしょうか。

安定・堅実型

⑩スピーディキック岩橋勇54
⑪レディーアーサー服部茂54

重賞勝ちの2頭。差して堅実で、使ってきたレースレベルも高いです。なかなか崩れないかも。

展開次第で複勝圏

③ギンガレールウェイ石川倭54
⑤ナックドロップス(JRA)野中悠54
⑧スティールルージュ阿部龍54
⑨ラッキーミーティア亀井洋54
⑫エイシンヌプリ落合玄54
⑭スティールノーヴァ桑村真54

③ギンガレールウェイは相手強化ですが、前走一気に馬体が増えて完勝。未知の魅力。⑤ナックドロップスは逃げるかもしれませんが、ここはマークがきつそう。⑧スティールルージュ⑭スティールノーヴァはどちらもスピードタイプ。相手のレベルも上がってきましたし、ここではうまくいってどこまでかも。⑨ラッキーミーティアは前走差してまずまずの末脚。前が止まれば。⑫エイシンヌプリは毎回そこそこの競馬。相手なりに走りそうで、ここでも差はなし。

危険な人気馬

なし

苦戦必至

①アマクミナイデヨ井上俊54
④ヒノカミカグラ小野楓54
⑥ヒノクニ(JRA)長岡禎54

なかなかこの相手では厳しそう。

逃げ・先行候補

  • ⑤ナックドロップス
  • ⑧スティールルージュ
  • ①アマクミナイデヨ
  • ⑦スカーレットピース
  • ⑭スティールノーヴァ
  • ⑬ヒストリックノヴァ

毎年そうですが、どうしても逃げ・先行が揃ってしまいますね。一応⑤ナックドロップスが行くかなと思いますが、両スティールも速いですし、⑦スカーレットピースがスタート互角なら逃げてしまうかもしれません。外から⑬ヒストリックノヴァは好位追走。淀みなく流れそうで、基本的には差し有利の展開。

見解

このところ4連覇中の門別勢。今年はヒストリックノヴァというなかなか強そうな中央馬もいますが、やはり初ナイターと長距離輸送はネック。今年も門別勢軸で考えたいです。狙いは⑩スピーディキック⑪レディーアーサー

まずどちらも差せるというのが強み。⑩スピーディキックは3走前に、後にサンライズカップを勝つナッジに完勝。リリーカップも上がり最速での勝利でしたし、勢いと完成度では上位。⑪レディーアーサーは前走で牡馬相手に重賞勝ち。おそらくその他の馬はだいぶ前がかりのレースになりそうですし、差し勢は後方グループでロスなく回れそう。あとは37秒台で上がれれば。

直線大乱戦を期待。三連複2頭軸流しでこの2頭からひとまず全流し。あとは人気薄で期待するなら③ギンガレールウェイ⑨ラッキーミーティア⑫エイシンヌプリあたり。③ギンガレールウェイは1000で連勝ですが、前走20キロ増で成長が窺えますし、血統的に距離は大丈夫そう。⑨ラッキーミーティアも上がりがかかれば。⑫エイシンヌプリはそこそこ売れるでしょうが、安定感はありますからね。この3頭を厚めに遊びたいです。⑬ヒストリックノヴァが勝ってしまったらしょうがないですね。

三連複2頭軸流し ⑩⑪-全流し

勝負度 ★★☆☆☆