2021 若武者賞(川崎)予想→距離不安ないミスターブラスト◎ タツノエクスプレスが穴☆

2021 若武者賞(川崎)予想→距離不安ないミスターブラスト◎ タツノエクスプレスが穴☆

若武者賞(準重賞・2歳一) 9月14日 川崎 ダート1500米

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

なし

2歳戦でわからない部分が多いですからね。遠征馬も多く、大本命はいないです。

嵌まれば一発

①レティクル左海誠55
⑨ノブレスノア森泰斗56
⑫メンタイマヨ山崎誠55

①レティクルは船橋の新馬・特別を連勝。回転が速い走法でダッシュ力では一番。300メートルの距離延長がわからないですね。⑨ノブレスノアは浦和で3連勝。斤量が56キロまで増えますが、大きな馬ですし素質は高そう。⑫メンタイマヨは川崎で連勝。前走距離が延びましたが、そっと好位付けから抜け出し。地元の利はありますね。

安定・堅実型

②ミスターブラスト本橋孝54

1500で1着・2着。前走は最後大外から豪快な追い込み。ちょっとずぶいですが、距離に不安がないのは強み。

展開次第で複勝圏

⑤マイジュネス篠谷葵55
⑥タツノエクスプレス和田譲54
⑦ラニボーイ今野忠54
⑧マッチャンチャンプ町田直54
⑩ファルコンソード櫻井光54

⑤マイジュネスはおそらく死んだふり作戦。どこまで止まった馬を拾えるか。⑥タツノエクスプレスは距離もこなしていますし、時計では意外と上位と差はないです。⑦ラニボーイ⑧マッチャンチャンプ⑩ファルコンソードもリズム良く走れれば。特に⑩ファルコンソードは今回積極的に行きそうですし、レースに影響を与えそう。

危険な人気馬

なし

苦戦必至

③カミニート達城龍54
④ラヴシックフレイム川島正54
⑪ピボット庄司大54

③カミニート⑪ピボットは前走格下で勝てず。素質馬が揃ったここは厳しそう。④ラヴシックフレイムもガサのない馬で辛そうです。

逃げ・先行候補

  • ①レティクル
  • ⑩ファルコンソード
  • ⑨ノブレスノア
  • ⑫メンタイマヨ

1枠で左海誠なら①レティクルの逃げが有力ですが、2歳戦ですし押さえる競馬に出る可能性も。逆に前走ハナに立てず崩れた⑩ファルコンソードはおそらく積極策。一応番手競馬もこなしている⑨ノブレスノア⑫メンタイマヨも先々がありますから押さえる競馬かも。ただあくまで2歳戦、思わぬ馬の先行も考えられます。

見解

こういう勝ち入り戦のような若い馬たちのレースになると、どうしても前走逃げ・先行押し切りの馬が多くなります。その上距離も延びて、さらにここは2勝以上の馬は斤量増。疑ってしまいたくなりますね。となると必然的に②ミスターブラストのような馬が気になります。

前走の末脚は見所十分。折り合いに不安がないのは心強いです。今回はペースも上がりそうですし、それらを内でロスなく見ていける枠。斤量も54キロ据え置き。あとは広い船橋ののんびりしたレースから、小回り川崎の激しい流れへの変化がうまくフィットしてくれれば。三連複フォーメーションの軸で行きたいです。

1頭目②ミスターブラスト、2頭目⑥タツノエクスプレス⑨ノブレスノア⑫メンタイマヨ、3頭目はその他①レティクル⑤マイジュネス⑦ラニボーイ⑧マッチャンチャンプ⑩ファルコンソードなどへ流してひと荒れ期待。期待したいのは⑥タツノエクスプレス。まだ馬が若く粗削りですが、馬格は魅力。速い流れが合えば。おそらく1番人気の⑨ノブレスノアは、外の⑩ファルコンソードに行かれて、さらに⑫メンタイマヨに被されたりするとちょっと心配。56キロですしね。ポカまで考えたいです。

三連複フォーメーション ②-⑥⑨⑫-⑥⑨⑫①⑤⑦⑧⑩

勝負度 ★★★☆☆