2021クイーンS(函館)予想→マジックキャッスル実力上◎ 馬券の期待はウインマイティー☆

2021クイーンS(函館)予想→マジックキャッスル実力上◎ 馬券の期待はウインマイティー☆

クイーンS(G3・3歳以上牝馬) 8月1日 函館 芝1800米

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

なし

抜けた存在はいませんがレベルは低くないですね。12頭立てに落ち着きましたし、ある程度どの馬も力は発揮できそう。

嵌まれば一発

③フェアリーポルカ三浦56
⑤ドナアトラエンテ川田55
⑧ウインマイティーデムーロ55
⑨テルツェットルメール55

③フェアリーポルカは前走川崎を使いましたが案外。やはり芝1800がベストな様子。一変も十分。⑤ドナアトラエンテは良馬場だった福島牝馬Sでしっかり2着。こちらもちょうどいい条件。⑧ウインマイティーはオークス3着だけ走れば。⑨テルツェットは前走G1のは力負けでしたがG3なら。あとは春先の勢いにどれだけ戻っているかどうか。

安定・堅実型

⑥マジックキャッスル戸崎56

堅実。あとは道中前が塞がったりしなければ。56キロで若干切れ味が鈍る可能性もありますが、力では一番。

展開次第で複勝圏

①クラヴァシュドール藤岡佑55
②イカット横山武55
⑫シゲルピンクダイヤ和田竜55

立ち回りひとつ。①クラヴァシュドール②イカットは上り調子ですし、⑫シゲルピンクダイヤも脚の使いどころ次第。ただこの馬の場合、牡馬相手の方が良さそうな気がします。

危険な人気馬

⑪シャムロックヒル団野55

休み明けのマーメイドSで50キロを生かして逃げ切り。ただ今回は外枠、斤量5キロ増、外枠、さらに相手強化とハードルが多いです。

苦戦必至

④ローザノワール国分恭55
⑦マイエンフェルト川又55
⑩サトノセシル大野55

力不足ですが、④ローザノワール⑩サトノセシルあたりは積極的に行きそうですから、展開に影響を与える存在。

逃げ・先行候補

  • ④ローザノワール
  • ⑩サトノセシル
  • ⑪シャムロックヒル

この3頭のうちのどれかが逃げる可能性が高いです。ペースは読みにくいですが、それほど速くはならないかなと思います。直線はかなりごちゃごちゃしそう。

見解

今年は函館の1800。力も接近して難解ですが、ひとまず軸は⑥マジックキャッスルですかね。この中に入ると少しレベルが上のレースをしている馬。12頭立ての真ん中枠で、おそらく自信を持って外目から進出する競馬をしそう。56キロになりますし、何かの大駆けに屈することもありそうですが、崩れる可能性は少ないかなと思います。

ただ相手選びは難しいところ。1番人気を軸にしてますから、あまり手を広げてもおいしくないですしね。しかもこの馬は必勝タイプでもないですし、3着とかも十分ありそう。ここは相手に穴馬を探して一発狙ってみます。

狙ってみたいのは⑧ウインマイティー。昨年のオークスで直線一瞬先頭に立って3着。昨年秋の紫苑Sも17番枠で出遅れて、そこから開幕週の馬場を後方から追い込んで上がり最速。その後ちぐはぐな内容で負けてますが、秋華賞で揉まれた時のダメージがあった様子。今回休養を入れてリフレッシュできていれば。ゴールドシップ産駒だけに北海道の馬場との相性も良さそう。あとはデムーロに賭けます。

馬連・ワイドで⑥マジックキャッスル⑧ウインマイティー。そして単勝で⑧ウインマイティーも買ってみたいですね。15倍くらいついてくれないかなと思ってますよ。⑧ウインマイティーのメンタル次第ですかね。半年の休養で、時が解決してくれたことを祈ります。

馬連・ワイド ⑥-⑧

単勝 ⑧

勝負度 ★★☆☆☆