2021ブリーダーズゴールドジュニアカップ(門別)予想→モーニングショーとエイシンスコッティ◎○

2021ブリーダーズゴールドジュニアカップ(門別)予想→モーニングショーとエイシンスコッティ◎○

ブリーダーズゴールドジュニアカップ(3歳・1着賞金600万円) 7月27日 門別 ダート1700米

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

なし

今後の2歳戦線を占う一戦。栄冠賞勝ちのモーニングショーをはじめ素質馬揃い。このレースが終わると、だいぶ勢力分布図がわかってくるかも。

嵌まれば一発

④フィリオデルソル石川倭54
⑥モーニングショー阿部龍54
⑦シャルフジン服部茂54
⑧エイシンスコッティ桑村真54

④フィリオデルソルはデビュー2連勝。距離が心配ですが、折り合いはつきそう。⑥モーニングショーは栄冠賞からの500メートル延長がポイントですが、引っかかるタイプでもなさそうなので対応はできるはず。逆に⑦シャルフジンはスピードタイプですからね。この距離でどちらに転びますか。⑧エイシンスコッティはデビュー戦こそ負けたものの、ここ2戦が強い内容。雄大な馬格でここでも注目。

安定・堅実型

なし

展開次第で複勝圏

①ファーガス松井伸54
②デシジョン落合玄54
③オンストロン小野楓54
⑤ウン五十冬54
⑨ダイナソー阪野学54
⑩マックスレジェンド宮崎光54

他の馬は上位人気馬が崩れればという感じ。

危険な人気馬

なし

苦戦必至

なし

完全にないという馬はいない。あとは上位人気馬たちがこの距離でしっかりパフォーマンスをするかどうか。

逃げ・先行候補

  • ⑦シャルフジン
  • ⑧ダイナソー

スピードの違いで⑦シャルフジンは行ってしまいそう。前走逃げて結果が出た⑧ダイナソーもある程度出していくでしょうが、その他の馬は陣営の考え方・作戦次第。ペースは落ち着くと思いますが、⑦シャルフジンが気持ちをコントロールできるかですね。

見解

人気になるでしょうが、栄冠賞を勝った⑥モーニングショー⑧エイシンスコッティを信頼。⑥モーニングショーは前走を見るとどんな競馬でもできそうですし、母が佐賀で2歳時に快進撃をしていたロマンチック。血統的にも完成度に期待。⑧エイシンスコッティは父・ニホンピロアワーズ譲りの迫力のある馬体。産駒数は少ないですが、なかなかいい子供を出しますね。前走はその巨体でありながら切れ味を見せましたし、今回相手は強化されますがあっさりまでありそう。

ここはひとまず馬連・ワイドでこの2頭の1点で。逆転があるなら④フィリオデルソル⑦シャルフジンでしょうが、距離延長がどちらに作用するか。正直走ってみないとわからないですし、将来性を見極めて見学したいレースです。

馬連・ワイド ④-⑦

勝負度 ★☆☆☆☆