2021 佐賀ユースカップ 予想→飛燕賞の再現願ってテイエムサツマオー◎ ガーディアンがもたもたすればヒモ荒れも☆

2021 佐賀ユースカップ 予想→飛燕賞の再現願ってテイエムサツマオー◎ ガーディアンがもたもたすればヒモ荒れも☆

佐賀ユースカップ(3歳・1着賞金250万円) 6月13日 佐賀 ダート1400米

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

なし

佐賀のトップであるトゥルスウィーは不在。混戦模様。

嵌まれば一発

③シュリーデービー飛田愛54
⑤ロトプレジャー真島正56
⑦テイエムサツマオー田中純56

飛燕賞でトゥルスウィーを破った⑦テイエムサツマオー③シュリーデービーは距離短縮で見直し。⑤ロトプレジャーも速く、先行争いは注目。

安定・堅実型

なし

展開次第で複勝圏

①アルティマソウル小松丈56
⑥スーパーキンチャン川島拓56
⑧プリマステラ兒島真54
⑨キングサリ鮫島克54
⑫エイシンシナバー山口勲54

成績が不安定だったり、もうひとつ足りない馬、休み明けで未知な馬もいて、なかなかこれという馬はいないです。

危険な人気馬

⑩ガーディアン石川慎56

佐賀移籍後好調。ただ1800が2戦続いた後の1400戦。前半ポジションが悪くなるとスキも出てきそう。

苦戦必至

②モーモーブラック山下裕54
④パカラッチ倉富隆54
⑪ブラーブサージュ竹吉徹56

スピードはありますが、今回は同型がきつそう。

逃げ・先行候補

  • ⑦テイエムサツマオー
  • ⑤ロトプレジャー
  • ②モーモーブラック
  • ③シュリーデービー
  • ④パカラッチ
  • ⑪ブラーブサージュ

先行勢多数。ただスピードなら⑦テイエムサツマオーか⑤ロトプレジャーが上かなという印象。その他にも速い馬が揃って、1コーナーまでは激しい流れか。問題はその後にラップが落ちるかどうか。『速い→速い→遅い』流れか、『速い→遅い→速い』流れかで様相は一変しそう。

見解

人気はおそらく移籍2戦で1着・2着、前走九州ダービーでトゥルスウィーに続く2着になった⑩ガーディアン。ただ今回は1400戦。ズブい馬で距離が延びて良さが出ていただけに、この距離短縮がどうなるかは微妙なところ。それより前走からの上積みを重視して買いたいと思います。

中心は⑦テイエムサツマオー。評価したいのは3月の飛燕賞。トゥルスウィーに差をつけて逃げ切り。時計の1分28秒7も優秀で、スピードはなかなかのものがあります。距離短縮は大きなプラス。2月の九州産限定のたんぽぽ賞でも、圧勝したJRAのイロエンピツを除けば2着と僅差の4着。ここはスピードで押し切りと見て中心にしたいと思います。

配当次第ですが、ここはまず⑦テイエムサツマオーの単勝に期待。⑩ガーディアンに人気が被ることを祈ります。あとは馬連でざっと流してヒモ荒れ期待。①アルティマソウル③シュリーデービー⑤ロトプレジャー⑥スーパーキンチャン⑧プリマステラ⑨キングサリ⑩ガーディアン⑫エイシンシナバーへ。このあたりの順番は流れ次第でしょう。とにかく⑩ガーディアンが3着にでもなってくれれば。

単勝 ⑦

馬連流し ⑦-①③⑤⑥⑧⑨⑩⑫

勝負度 ★★★☆☆