2021 中山 京成杯 予想 前走差し返し・勝負根性あるグラティアス◎ ヒモ穴狙い☆

2021 中山 京成杯 予想 前走差し返し・勝負根性あるグラティアス◎ ヒモ穴狙い☆

キャリア浅い1勝馬の戦いで混戦

京成杯(G3) 1月17日 中山 芝2000米

勝ち負け

なし

嵌れば一発

②タイソウ石橋56新馬快勝・大跳びで中山こなせるか
③グラティアスルメール56姉は阪神JF馬・並ばれて強かった新馬
⑤ヴァイスメテオール丸山56長くいい脚使う・叩いて変わり身あり
⑫ディクテイター北村友56前走内にささりながら切れ味見せた

安定型

なし

展開次第で複勝圏

④タケルジャック北村宏56決め手で劣るが先行できれば
⑥テンバガー戸崎56休み明けも新馬の内容まずまず
⑨アクセル横山典56仕上がり早の血統・番手競馬できれば
⑩プラチナトレジャー田辺56反応鈍いが末脚は確かで

危険な人気馬

①タイムトゥヘヴンデムーロ56母・桜花賞馬で前走楽勝も揉まれると

苦戦必至

⑦エイカイファントム岩田望56昇級戦で決め手負け・重賞では
⑧ブラックロータス三浦56初芝でいきなり重賞・不安大きい
⑪ラカン津村56未勝利脱出に時間要して

見解

先週のフェアリーS同様2勝馬が少ない、というか1頭もいない一戦。事実上1勝クラスのレースですが、素質馬は揃ってます。特に新馬勝ちから直行の馬が5頭も参戦。比較が難しく、正直大きく勝負するにはおすすめできないレースです。

一応想像としては、ある程度好位差しの馬が多そうですし、将来性のある経験の浅い馬たち揃いなので、オーバーペースになる可能性は低いかなと思ってます。最後は混戦で、そこからは勝負根性の戦いかなという気がしますね。

一応中心は③グラティアス。姉は快速・レシステンシア。前走は姉ゆずりのスタートセンスでハナに立って、道中物見をしながら直線内から差し替えして勝利。勝負根性ならこの馬でしょう。ハーツクライ産駒でこれからの馬、馬券も売れてしまいそうですがひとまず本命印を打ちます。

相手は大混戦。①タイムトゥヘヴン②タイソウ④タケルジャック⑤ヴァイスメテオール⑥テンバガー⑨アクセル⑩プラチナトレジャー⑫ディクテイターと手広く流してヒモ荒れを期待するしかなさそう。ちょっと嫌いたいのは①タイムトゥヘヴン。前走は相手に恵まれましたし、内で揉まれてポジションが悪くなると心配。④タケルジャック⑥テンバガーあたりが一発を狙って積極的に走れば紛れもあるかも。少しでもいい配当を祈ります。

馬連流し ③-①②④⑤⑥⑨⑩⑫

勝負度 ★☆☆☆☆