2021 姫路 兵庫クイーンセレクション 予想 距離短縮でアイルビーゼア◎ ナットグレースワン・ユナチャンが穴☆

2021 姫路 兵庫クイーンセレクション 予想 距離短縮でアイルビーゼア◎ ナットグレースワン・ユナチャンが穴☆

ポイントは姫路コースとペース

兵庫クイーンセレクション(3歳牝馬・西日本交流・1着賞金500万円) 1月14日 姫路 ダート1400米

勝ち負け

なし

嵌れば一発

⑥フセノチェリー吉村智54強敵相手にもまれた経験生きるか
⑦アイルビーゼア下原理54距離短縮プラス折り合えば
⑩ニジイロ(名古屋)渡邊竜54前走被され惨敗・外スムーズなら

安定型

⑪ユナチャン松木大54前走1700でそこそこ・1400なら

展開次第で複勝圏

④マルカフォルトゥナ田中学54最後甘くなるが速力あり
⑧ナットグレースワン大山真54重賞経験豊富前崩れれば
⑨ティーティーエイト田野豊54相手強化課題多いが勢いで

危険な人気馬

なし

苦戦必至

①ハナウタマジリ(笠松)藤原幹54ここ2戦5頭立て・揉まれると
②オンドレースンドレ石堂響54自己条件でも馬券絡めず
③クーシェル鴨宮祥54スピードあるが同型強力
⑤マイプレシャスワン(笠松)森島貴54小柄な馬体輸送競馬不安
⑫ラヴリンインパクト山田雄54成長力今ひとつ大外で

見解

年が明けまして、昨年に続いて姫路競馬が開幕。開幕週の重賞として、昨年まで園田で行われていたクイーンセレクションが今年は姫路で開催。西日本交流で笠松から2頭、名古屋から1頭が参戦。力関係も微妙ですが、何より園田から姫路へのチェンジが大きな要素。コースとして、3・4コーナーが園田に比べてきつく、直線でバラける印象。どれだけ最後減速せずに、直線を迎えられるかがポイントになりますね。

メンバー的には①ハナウタマジリ②オンドレースンドレ③クーシェル④マルカフォルトゥナ⑧ティーティーエイト⑩ニジイロと先行タイプが多数。園田より若干パワー系の馬場ですし、終いがしっかりした馬から買いたいですね。

中心は⑦アイルビーゼア。前走の1700で楽逃げの形。直線入り口でもまだ手応えがありそうでしたが、そこから案外伸びなかったのは距離の壁でしょうか。今回は1400に戻りますし、速い馬の後ろで折り合いもつきそう。取りこぼしもあるかもしれないですが、馬券内ということであれば最も信頼できそう。中心に指名したいです。

三連複フォーメーションで⑦アイルビーゼアから、2頭目⑥フセノチェリー⑧ナットグレースワン⑪ユナチャン、3頭目はその他④マルカフォルトゥナ⑨ティーティーエイト⑩ニジイロへの流しで勝負。⑥フセノチェリーは吉村騎乗で売れそうですが、毎回好位につけて少し甘い印象があるのでスキはありそう。穴で期待したいのは⑧ナットグレースワン⑪ユナチャン。2頭とも末脚は秘めている馬ですし、人気もないですから思い切った競馬ができるはず。大山・松木と一発気配を感じる騎手ですし、3・4コーナーでロスなく回れれば。一発期待。

三連複フォーメーション ⑦-⑥⑧⑪-⑥⑧⑪④⑨⑩

勝負度 ★★☆☆☆