2020 船橋 ハートビートダービー 予想 単騎有望・ダービー馬エメリミットから高目待ち◎

2020 船橋 ハートビートダービー 予想 単騎有望・ダービー馬エメリミットから高目待ち◎

まさかの少頭数競馬

ハートビートダービー(3歳・1着賞金500万円) 12月2日 船橋 ダート1800米

勝ち負け

なし

嵌れば一発

⑤マンガン御神訓57秋2戦奮わず同世代相手なら
⑥エメリミット山口達58久々58キロ不利も単騎か

安定型

①デスティネ森泰斗55毎回安定して走る
④ティーズダンク笹川翼5858キロが唯一の課題

展開次第で複勝圏

②ブリッグオドーン本田重55ジリだけに展開待ち

危険な人気馬

なし

苦戦必至

③ドイテー澤田龍55メンバー揃って決め手足りず

見解

主催者としてもレースタイトルにダービーと付けているあたり、もっとどかんとインパクトのあるレースをやりたかったところでしょうが、フタを開けてみるとまさかの6頭立て。一見寂しいレースになりましたが、メンバーを見るとなかなか面白いですね。大昔の中央の平場のオープンみたいな雰囲気があります。

実力的には外の3頭、東京ダービーの1着⑥エメリミット・2着⑤マンガン・3着④ティーズダンクがやはり上位。ただこの3頭はそれぞれ、58キロ・57キロ・58キロと斤量が重いのと、このレースに対しての本気度も微妙なものがあります。そのスキを①デスティネ②ブリッグオドーンがつけるかどうかですね。③ドイテーは近走不振でなかなか厳しそう。

私の本命はダービー馬⑥エメリミット。休み明けで58キロですが、今回魅力なのは単騎逃げが有望なこと。本来この馬は逃げたいタイプで、今回のメンバーを見ると先行力がありそうな馬が皆無。さらに少頭数競馬も得意で、8頭以下の3戦はいずれも楽勝。元々「多頭数でハナを奪えないと不安」と思われていたような馬ですから、この舞台は絶好です。JDDもカフェファラオやバーナードループに先着して、ミヤジコクオウとは僅差。ここは休み明けでも、地元船橋で逃げ切りに期待したいです。

三連単1着固定で①デスティネ②ブリッグオドーン④ティーズダンク⑤マンガンへ流して高目待ち。④ティーズダンク⑤マンガンを頭にした馬券もそれなりに売れるでしょうし、あとはオッズを見ながら振り分けていきたいです。

三連単1着流し ⑥→①②④⑤

勝負度 ★★★☆☆