2020 阪神 マイルCS 予想 グランアレグリア◎、好条件のアドマイヤマーズ○

2020 阪神 マイルCS 予想 グランアレグリア◎、好条件のアドマイヤマーズ○

ハイレベルなマイル決戦!

マイルチャンピオンシップ(G1・3歳以上) 11月22日 阪神 芝1600米

勝ち負け

なし

嵌れば一発

②レシステンシア北村友54軽量内枠利して逃げこみ狙う
④グランアレグリアルメール55G1連勝内枠も歓迎
⑦アドマイヤマーズ川田57前走から条件すべてプラス

安定型

⑧インディチャンプ福永57依然マイルで安定した走り

展開次第で複勝圏

③ケイアイノーテック津村57ジリ脚も最近は堅実
⑥ラウダシオン武豊56相手強力も斤量は有利
⑪スカーレットカラー岩田康57切れ味と意外性あり
⑫アウィルアウェイ藤岡康55マイルでどれだけ脚ためられるか
⑭サウンドキアラ松山55春ほどの勢いないが
⑮ペルシアンナイト大野573年前の勝ち馬乱戦なら

危険な人気馬

⑰サリオスデムーロ56古馬一線級相手の大外枠で

苦戦必至

①ベステンダンク藤岡佑57内で揉まれこむと苦しい
⑤メイケイダイハード酒井57相手強く同斤では厳しい
⑨カツジ池添57メンバー揃いすぎて
⑩ブラックムーン幸57末脚不発のレース続く
⑬タイセイビジョン石橋57崩れないが爆発力欠ける
⑯ヴァンドギャルド戸崎57前走重賞勝ちも決め手疑問

見解

G1連勝の④グランアレグリアを筆頭に、3歳の⑰サリオス他、実力馬が揃ってハイレベルな戦い。ある程度の地力がないと苦しいレースでしょう。現在の阪神も時計は速いですが、外からの差しも決まっている感じでパワーも必要。スピードや切れだけでは押し切れない馬場と言えそうです。

そんな中でも本命は④グランアレグリア。安田記念ではアーモンドアイを差しきり、スプリンターズSも一頭違う末脚。いよいよ完成してきた感じですね。今回は阪神ですが、過去の阪神でのレースを見ると桜花賞・阪神カップと強い勝ち方。朝日杯FSは初めての遠征競馬でしたし荒れ気味の馬場。いいコンディションの阪神で、本格化した今なら逆らえないと見ました。ここは素直に本命を打ちたいと思います。

相手は⑦アドマイヤマーズ。そのグランアレグリアが敗れた朝日杯FSの勝ち馬。その後香港マイル勝ちなどの実績はあるものの、惨敗のレースもあり掴み辛いタイプですね。ただ歯車が噛み合った時の強さは特筆。休み明けのスワンSはベストより1ハロン短い1400戦で内枠、そして58キロと厳しい舞台でしたがまずまずの内容。今回はベストの条件、ベストのコンディション。あとは噛み合うことを祈って狙います。

ここはまずシンプルに馬連・ワイドで④グランアレグリア⑦アドマイヤマーズの1点。そして三連複・三連単で1頭目・1着④グランアレグリア、2頭目・2着に⑦アドマイヤマーズ、3頭目・3着は穴狙いで③ケイアイノーテック⑥ラウダシオン⑪スカーレットカラー⑫アウィルアウェイ⑮ペルシアンナイトと、一応⑧インディチャンプまで。昨年の勝ち馬・⑧インディチャンプですが、今回気になるのは休み明けだということ。これまでも一度叩いてから一変するタイプでしたし、5歳の秋で昨年ほどの切れはないかなと思いまして、ここは押さえまでにします。

そしてもう一頭人気になりそうなのは、3歳代表の⑰サリオス。ただ、前走の毎日王冠は54キロで相手も軽めの勝利。過大評価はできないです。さらに今回はマイルの一線級相手で大外枠。楽な戦いにはならなそうですし、オッズもつかないのならあまり積極的に飛びつきたくないですね。ここは静観でいってみます。

穴には死んだふりで食い込んでくるような馬。③ケイアイノーテック⑥ラウダシオン⑮ペルシアンナイトはG1馬ですし底力あり。⑪スカーレットカラー⑫アウィルアウェイは末脚勝負に徹すれば切れ味を発揮しそう。あくまで⑧インディチャンプ⑰サリオスの取りこぼし待ちですが、ヒモ荒れに期待。

馬連・ワイド ④-⑦

三連複・三連単2頭軸流し ④→⑦→③⑥⑪⑫⑮⑧

勝負度 ★★☆☆☆