2020 大井 ハイセイコー記念 予想 マカベウス信頼◎ 相手は3頭☆

2020 大井 ハイセイコー記念 予想 マカベウス信頼◎ 相手は3頭☆

素質馬揃い、今後に向けて注目の鞍

ハイセイコー記念(2歳・1着賞金2200万円) 11月17日大井 ダート1600米

勝ち負け

なし

嵌れば一発

③パストーソ有年淳55迫力ある走りすんなりなら
⑧ランリョウオー本橋孝55ここ2戦のインパクト大きい
⑨アランバローズ左海誠55距離延長もスピード断然

安定型

④マカベウス本田重55ここでは脚質信頼できる
⑤ジョーロノ森泰斗55多少のハイペースでもしぶとい

展開次第で複勝圏

②タブラオ藤田凌55うまく立ち回ってどこまで
⑥グランニコラシカ笹川翼55差す競馬さえできれば
⑦フォルメッシ石崎駿55大乱戦で後方一気なら

危険な人気馬

なし

苦戦必至

①サッキールビアノ藤本現55いかにも相手強く厳しい

見解

1.9秒、2.3秒と後続に大差をつけて連勝中の⑧ランリョウオーと、ゴールドジュニアをスピードで圧倒した無敗馬・⑨アランバローズの初対決。さらにそこに平和賞を勝った④マカベウスも参戦。賞金も高いレースですし、ハイレベルなメンバーとなりました。この少頭数になったのも仕方ないところ。

ただ⑧ランリョウオーは今回メンバーが強化。走り方を見るとそれほど切れないタイプに見えますし、3走前に今回も出走しているジョーロノに敗れているのも微妙なところ。取りこぼしもありそう。⑨アランバローズはデビュー戦が1000メートル戦で、その後200メートルずつ距離を伸ばしての3連勝ですが、今回さらに距離が延びる上に、4回コーナーのレースも初めて。小柄なヘニーヒューズ産駒ですし、若干不安もあります。

となると、まず馬券の軸として考えるなら④マカベウスでしょうか。ここまで連対率100%。平和賞もそつのない競馬で快勝。ゴールドジュニアはアランバローズのスピードに屈しましたが、ゴール前では詰めていましたし、今回4回コーナーのマイル戦なら逆転まであるかもしれません。まずは馬券の軸でいいでしょう。

頭数も少ないですし、ここは三連単で勝負。1着④マカベウス、2着に③パストーソ⑧ランリョウオー⑨アランバローズ、3着はその他②タブラオ⑤ジョーロノ⑥グランニコラシカ⑦フォルメッシへ流し。そして1着・2着を入れ替えた馬券も買いたいです。最後に1着④マカベウス、2着⑤ジョーロノからの流しも押さえて勝負です。③パストーソはここ2戦の内容が良く、走り方を見るとマイルも合いそう。馬格もありますし、同じフリオーソ産駒のヒカリオーソのように出世する可能性もありますね。揉まれてどうかですが、一発もありそうです。あとは差し馬が少ないので、差せそうな⑦フォルメッシの3着すべりこみも少し期待。

三連単フォーメーション ④⇄③⑧⑨→③⑧⑨②⑤⑥⑦

三連単1着2着流し ④→⑤→②③⑥⑦⑧⑨

勝負度 ★★★☆☆