2020 名古屋 トルマリンオープン 予想 カツゲキキトキト・サムライドライブ揃うが、ポルタディソーニ◎

2020 名古屋 トルマリンオープン 予想 カツゲキキトキト・サムライドライブ揃うが、ポルタディソーニ◎

人気のタイガーアチーヴ、ハナを切れないと不安

トルマリンオープン 10月16日 名古屋 ダート1800米

勝ち負け

なし

嵌れば一発

①ポルタディソーニ宮下瞳54前走厳しい展開能力あり
⑧タイガーアチーヴ今井貴555連勝勢いどこまで続く
⑪ビターレ水野翔55復調昨年の勢い取り戻し

安定型

⑦ミラクルシップ山田祥55ジリ脚もしぶとい脚

展開次第で複勝圏

③エバーゴールド戸部尚55とにかく前止まれば
④アスタークライ筒井勇55パンチ不足も流れ次第
⑤ウエスタンラムール丸野勝54自分の形を作れれば
⑨トリマゴラッキ村上弘53A1で1800が課題も
⑩ウインハイラント加藤聡54地方では連対100%

危険な人気馬

②サムライドライブ岡部誠54距離良績も順調さ欠く
⑥カツゲキキトキト大畑雅58前走からどこまで戻るか

苦戦必至

なし

見解

名古屋で一時代を築いた⑥カツゲキキトキト②サムライドライブが久々に顔を揃えましたが、どちらも本調子を欠く現状。⑥カツゲキキトキトは前走久々の復帰戦で人気になりましたが3角で失速。まだ何か気にしているような走りでシンガリ負け。あそこからどこまで上がってこれるか。②サムライドライブも今年の初めに重賞を勝ちましたが、その後は勝ったり負けたり。ここは休み明けで外に速い馬もいますし、不安点は多いです。

それでもビッグネームの2頭ですから、ある程度は人気を吸ってくれるはず。ここは他の馬から買って好配当を狙いたいです。中心は実績ではヒケを取らない①ポルタディソーニから。休み明け2戦目の前走の秋桜賞は強敵相手でしたし、1400で人気の2頭に早めに来られて苦しい競馬。最近1400では苦戦していますし、今回走る1800はこれまで(2.3.0.0)と好成績。斤量も2キロ減になって有利。逃げるか内の2列目からすんなりと運べれとチャンスが出てきそう。

人気の盲点になることを祈って、まずは①ポルタディソーニの単勝。そして馬連①ポルタディソーニから全流しで勝負。当然人気は5連勝中の⑧タイガーアチーヴですが、徐々に相手も強くなってきましたし、①ポルタディソーニ②サムライドライブ⑤ウエスタンラムール⑩ビターレなどが主張して、番手競馬になると若干不安があります。こう見ると速い馬が多いですね。最後に乱戦を狙って、ワイドで①ポルタディソーニから③エバーゴールド④アスタークライ⑦ミラクルシップの後方死んだふり勢への馬券も少々押さえてみます。

単勝 ①

馬連流し ①-総流し

ワイド流し ①-③④⑦

勝負度 ★★★☆☆