2020 園田 兵庫若駒賞 予想 田中学・マルカフォルトゥナ粘りこみ期待◎

2020 園田 兵庫若駒賞 予想 田中学・マルカフォルトゥナ粘りこみ期待◎

ツムタイザン・フセノチェリー有力もスキはある

兵庫若駒賞 10月15日 園田 ダート1400米

勝ち負け

なし

嵌れば一発

②フセノチェリー下原理54前走強敵に善戦枠捌けば
③スマイルサルファー大山真55前走スタート後手変身有
④ツムタイザン杉浦健55荒削りも2連勝能力高い
⑦マルカフォルトゥナ田中学54スピード上位展開ひとつ

安定型

⑨シェナキング川原正55ジリだが最後堅実に伸びる
⑩アイルビーゼア笹田知54前走ロスない競馬外枠でどうか

展開次第で複勝圏

①ラティ永森大54一転最内枠で反撃
⑤ナットグレースワン田野豊54使われつつ力つける
⑥ラブリーテン吉村智54前走後手乗替って積極策なら
⑫ストーク松木大55気性若いが大外すんなりなら

危険な人気馬

なし

苦戦必至

⑧オンドレースンドレ長谷駿54よほど恵まれないと
⑪ハリマフウジン大柿一54ここ2戦出脚で劣って

見解

昨年は断然人気のエキサイターが勝ちましたが、その前の3年はナチュラリー(3番人気)、トゥリパ(7番人気)、テンマダイウェーブ(7番人気)と波乱。さらにすべて当時未勝利馬だったというビックリ要素があります。かなり難易度は高いレースで、現在の調子と立ち回りが重要になってきそうですね。

人気は2戦2勝で前走アッパートライを勝った④ツムタイザンでしょうが、前走は何もかもうまく行ったレース。距離が1230から1400に変わることで、微妙にリズムが変わって伸び切れない場面もあるかなと思います。何よりまだ2歳馬ですし、そもそもそれほど抜けた存在ではないですね。

私の本命はそのツムタイザンが勝ったアッパートライで2着だった⑦マルカフォルトゥナ。大外から果敢にハナに立ちましたが、終始マークされ苦しい競馬。それでも最後まで粘って2着ならまずまず。今回距離が延びますが、逆に息を入れて逃げられればプラスに働くかもしれません。馬格もありますし、あとは田中学の老獪な逃げに期待。人気の盲点になりそうですし、チャンスはありそう。

トゥリパの再現のような粘りこみに期待ですね。⑦マルカフォルトゥナの単勝と、馬連流しで⑦マルカフォルトゥナから①ラティ②フセノチェリー③スマイルサルファー④ツムタイザン⑤ナットグレースワン⑥ラブリーテン⑨シェナキング⑩アイルビーゼア⑫ストークと手広く。②フセノチェリーも有力ですが、テンに置かれて揉まれると小さな馬ですし不安。③スマイルサルファーは前走体重が増えて伸びしろがありそうですが、流れ次第ですね。⑩アイルビーゼアは前走内枠でベストな展開でしたし、ラジアントエンティ相手にちょっときつい競馬をしたかなと思います。ローテーションや枠順的にここはポカもあるかも。ヒモ荒れ期待。

単勝 ⑦

馬連流し ⑦-①②③④⑤⑥⑨⑩⑫

勝負度 ★★★☆☆