2020 盛岡 ダービーグランプリ 予想 ティーズダンクの実績が上、門別勢有力も複穴注意☆

2020 盛岡 ダービーグランプリ 予想 ティーズダンクの実績が上、門別勢有力も複穴注意☆

地元盛岡勢は苦戦か?3強有力!

ダービーグランプリ 10月4日 盛岡 ダート2000米

勝ち負け

⑤ティーズダンク(大井)笹川翼56戦績ここでは断然

嵌れば一発

①コパノリッチマン(北海道)服部茂56門別古馬一線級でも善戦
⑥アベニンドリーム(北海道)桑村真56すんなり先行なら怖い存在

安定型

②ピアノマン山本聡56最後甘くなるが

展開次第で複勝圏

③フレッチャビアンカ高松亮56他地区馬強くどこまで
⑦テンカビト村上忍56終い勝負でどこまで
⑨グランメガスマイル山本政56前崩れの展開なら
⑪ダルマワンサ(笠松)筒井勇56末脚安定相手なりに
⑫グランコージー鈴木祐56ここはマークきつそうだが

危険な人気馬

なし

苦戦必至

④レールガン高橋悠56地元戦なら一考できるが
⑧カガノホマレ(金沢)栗原大56ここまで相手揃うと
⑩マイネルヘルツァス(高知)倉兼育56ここまで相手揃うと

見解

秋の3歳シリーズの頂点を競うレース。賞金も1500万と高額。各地から強い馬が集まりました。中でもまず大井の⑤ティーズダンクの実績が断然。北海道時代に全日本2歳優駿で3着、羽田盃・東京ダービーと健闘し、前走の戸塚記念で重賞(S1)制覇。今回は相手も軽くなりますし、まずは崩れないでしょう。

負かすならやはりハイレベルな北海道の2頭。①コパノリッチマンは地方移籍後急上昇。王冠賞を勝ち、大井の黒潮盃でも2着と健闘。前走の旭岳賞はDG勝ち馬・ルールソヴァールに負けたものの、その他の古馬には先着。ここでも当然上位。⑥アベニンドリームは北海優駿を勝ち、鎌倉記念・北海道2歳優駿で2着。自分のリズムで走れないと脆いですが、広々とした盛岡でゆったり走れれば好走可能。

この3頭の争いでしょうが、やはりここでは南関東S1勝ちの⑤ティーズダンクの実力が上。叩き2戦目ですし、エンジンのかかりが遅いこの馬にとって盛岡の長い直線も合うはず。盛岡勢が積極的なレースをしてくれればスローにはならない気がしますし、ここは頭固定で買っていきたいですね。三連単フォーメーションで1着⑤ティーズダンク、2着に①コパノリッチマン⑥アベニンドリーム、3着はその他②ピアノマン③フレッチャビアンカ⑦テンカビト⑨グランメガスマイル⑪ダルマワンサ。①コパノリッチマン⑥アベニンドリームのどちらかが崩れて、3着に穴っぽい馬が来てくれると嬉しいですね。気になるのは⑦テンカビト⑨グランメガスマイル⑪ダルマワンサ。おそらく人気薄ですし、3頭とも死んだふり作戦なはず。前の馬が崩れてくれて、ゴール地点で画面の端っこがひょっこり伸びてきてくれると嬉しいです。

三連単フォーメーション ⑤→①⑥→①⑥②③⑦⑨⑪

勝負度 ★★★★☆