【登録馬・参考レース】2020 スプリンターズS

【登録馬・参考レース】2020 スプリンターズS

5つのレースを回顧!

登録馬

アウィルアウェイ55.0
エイティーンガール55.0
キングハート57.0
グランアレグリア55.0
クリノガウディー57.0
ショウナンアンセム57.0
ダイアトニック57.0
ダイメイフジ57.0
ダイメイプリンセス55.0
ダノンスマッシュ57.0
ビアンフェ55.0
ミスターメロディ57.0
メイショウグロッケ55.0
モズスーパーフレア55.0
ライトオンキュー57.0
ラブカンプー55.0
レッドアンシェル57.0

参考レース

高松宮記念(中京・芝1200米・重)

1着モズスーパーフレア松若55
2着グランアレグリア池添55
3着ダイアトニック北村友57
4着クリノガウディー(1位降着)和田57
10着ダノンスマッシュ川田57
11着アウィルアウェイ松山55
16着ラブカンプー酒井55
17着ダイメイプリンセス秋山55
モズスーパーフレアが軽快に逃げ。重馬場でしたが、前後半が34.2・34.7とそれほど差がなくて、基本的には前有利でした。そして直線で例の一件。ダイアトニック・クリノガウディーが抜け出して来てモズと3頭合わせになるところで、クリノが内によれてダイアトニックの進路を妨害。ダイアトニックは大きな不利、モズもバランスを崩しました。クリノは1位入線も降着。2位で入ったモズが繰り上がりで初G1制覇。グランアレグリアはそんな内のごちゃごちゃと関係なく、外から追い込んで2着。ダイアトニックは悔しすぎる3着。ダノンスマッシュは重馬場で揉まれてダメ。アウィルアウェイは最内で中途半端な競馬。

セントウルS(中京・芝1200米・良)

1着ダノンスマッシュ三浦57
2着メイショウグロッケ浜中54
3着ミスターメロディ北村友57
5着ビアンフェ藤岡佑54
7着クリノガウディー森裕太56
13着キングハート菱田56
16着ラブカンプー斎藤新54
1200にしては縦長の展開。やや重で前後半33.0・34.9の前には厳しい流れ。ダノンスマッシュが外好位からスムーズに抜け出して貫禄勝ち。ミスターメロディは内で脚をためて直線外に持ち出しましたがそれほど弾けず。かわって内でロスなく回って直線だけで追い込んできたメイショウグロッケが2着と好走。初の古馬相手で休み明けのビアンフェは内好位から流れ込んで5着とまずまず。クリノガウディーは外後方追走でかなりの距離損。

キーンランドC(札幌・芝1200米・重)

1着エイティーンガール坂井瑠54
2着ライトオンキュー古川吉57
7着ダイメイフジ菱田56
15着ダイアトニック武豊58
重発表でしたがかなりの道悪。外伸びが顕著な馬場状態で、展開も34.8・35.8とハード。圧倒的人気のダイアトニックは内で揉まれこんで、直線も無理に追わずに悪夢の惨敗。大外から積極的に抜け出したライトオンキューを、さらに後方で脚をためたエイティーンガールが4角手前から進出して直線抜群の伸び。1頭だけ34秒台の脚を繰り出し快勝。

北九州記念(小倉・芝1200米・やや重)

1着レッドアンシェル福永57
2着モズスーパーフレア松若56.5
3着アウィルアウェイ川田55.5
13着ダイメイプリンセス秋山55
やや重で32.4・35.4の前傾ラップ。56.5の実質トップハンデだったモズスーパーフレアがハイラップで先行。最後は脚が上がりましたが2着。復帰戦としてはいい競馬。先行馬がつぶれ、内の中団にいたレッドアンシェルが4角でスムーズに外に出して瞬発力発揮。理想的なレースで快勝。アウィルアウェイは直線一気の競馬で2着。

2019・スプリンターズS(中山・芝1200米・良)

2着モズスーパーフレア松若55
3着ダノンスマッシュ川田57
4着ミスターメロディ福永57
6着ダイメイプリンセス秋山55
15着ラブカンプー酒井55
32.8・34.3の高速決着で力勝負。当時絶好調だったタワーオブロンドンには差されたものの、モズスーパーフレアは自分でペースをつくり2着。ダノンスマッシュは内枠で苦しい競馬でしたが、最後外に出して抜群の伸び。ミスターメロディは絶好のレースでしたが、相変わらずバテないもの切れ負け。ダイメイプリンセスは抜群の手応えで、一瞬やったかという展開で大健闘。ま

この中での注目馬

  • グランアレグリア(休み明けでも性能上)
  • ダイアトニック(前走度外視)
  • ダノンスマッシュ(スムーズな競馬なら堅実)
  • モズスーパーフレア(前走休み明けでプラス14キロ、中山も得意)