2020 新潟記念 登録馬・参考レース

2020 新潟記念 登録馬・参考レース

登録馬

アイスストーム56.0
アイスバブル55.0
アクート54.0
アールスター56.0
インビジブルレイズ56.0
ウインガナドル55.0
カデナ58.0
ゴールドギア53.0
サトノガーネット55.0
サトノクロニクル56.0
サトノダムゼル53.0
サンレイポケット54.0
ジナンボー56.0
ピースワンパラディ55.0
ブラヴァス56.0
フリーフリッカー53.0
プレシャスブルー54.0
ポポカテペトル55.0
メートルダール56.0
リープフラウミルヒ53.0
ワーケア53.0

参考レース

エプソムC(東京・芝1800米・不良)

7着ピースワンパラディ56
9着サトノガーネット54
14着アイスストーム56
17着インビジブルレイズ56
不良の内・前残りの競馬で、外差しは壊滅。直線内をついたピースワンパラディですが、瞬発力負けの印象。その他の馬はほとんど実力を発揮できなかった感じですね。

目黒記念(東京・芝2500・良)

2着アイスバブル55
5着ゴールドギア53
7着メートルダール56
8着サトノクロニクル56
12着ポポカテペトル55
淀みのない流れ。スピードと持久力が競われたレース。アイスバブルにとっては、レース上がり35.9の展開は嵌まった感じ。ゴールドギアは後方からでしたがロスなく回ってこれました。サトノクロニクルは直線一旦先頭に争い加わったものの、坂上で失速。見所はある内容。メートルダールは僅差ですが、見せ場は少なかったですね。ポポカテペトルは切れ負け。

小倉記念(小倉・芝2000米・良)

1着アールスター53
2着サトノガーネット55
開幕週を意識してか、前半はそれほどでもなかったものの、3角過ぎから外まくりが横行。それらを行かせて、一瞬タメを作ったアールスターが内から抜け出して勝利。やはり展開が嵌まった感じはあります。サトノガーネットもこういった直線が短いコースの方が弾けますね。

新潟大賞典(新潟・芝2000米・良)

3着プレシャスブルー54
4着ブラヴァス55
5着インビジブルレイズ56
7着メートルダール56
前半より後半の方が速い前有利の競馬。ただ馬場状態はそれほど良くなく、パワーも必要なレースに。プレシャスブルーは末脚勝負に徹して、早めに動いて脚が上がった馬を拾った3着という印象。ブラヴァスは思いの他伸びず、重賞になると詰めが少し甘い感じですかね。インビジブルレイズは時計のかかる良馬場が向きました。メートルダールはどうしてもエンジンのかかりが遅いです。

七夕賞(福島・芝2000・重)

2着ブラヴァス55
9着ジナンボー56
馬場が荒れて外伸び。展開は縦長のわりに落ち着いた流れ。ここでもブラヴァスは絶好の展開でしたが勝ちきれず。ジナンボーはのび上がるスタートで後手。終始外で脚を使わされ、直線も大外。参考外と見ていいでしょう。

日本ダービー(東京・芝2400米・良)

8着ワーケア57
コントレイル、サリオスには離されたものの、3着とは0.2秒差。落ち着いた流れで、一瞬の脚というか、機動力で遅れをとった感じ。最後鞍上も無理をしていなかったですし、悲観する内容ではなさそうです。

この中での注目馬

  • ジナンボー
  • サトノクロニクル
  • ワーケア