2020 川崎競馬 スパーキングサマーチャレンジ 予想・買い目 格上ジョーダンキング・本格化ハルディネロから☆

2020 川崎競馬 スパーキングサマーチャレンジ 予想・買い目 格上ジョーダンキング・本格化ハルディネロから☆

7月14日 スパーキングサマーチャレンジ 1600米

【勝ち負け】

なし

【嵌れば一発】

1ジョーダンキング2ハルディネロ
6リュウノセンター

【安定型】

なし

【展開次第で複勝圏】

4シカゴジャズ5ブラックジョー
8ブレーヴマン10カレンガリアード

【危険な人気馬】

なし

【苦戦必至】

3ジョースターライト7ジェイケイライアン
9ナイトフォックス

見解

ここは中央から移籍してきた①ジョーダンキングにまず注目。今年に入り人気を裏切る競馬をしてはいますが、2月のアルデバランS・5着だけ走れればここでは力上位。デビュー以来1700メートル以上のレースしかしたことがない馬ですが、案外マイルの忙しいレースの方が合いそうな気もします。昨年の名鉄杯が不良馬場で1800を1分47秒台で2着。スピード負けするとは思えないです。実力を信頼。

もう一頭気になるのが②ハルディネロ。元々素質は評価されていましたが、ここに来ていよいよ本格化の雰囲気。前走破ったアンティノウスは中央準オープンでも人気になるような馬。3着以下に4馬身つけており、時計も重賞並の優秀な時計。距離が伸びて悪いタイプでもないですし、マイルの内枠ならかえって向くかもしれません。フレッシュな4歳馬の勢いに期待。

ここは三連単フォーメーションで勝負。1着2着を①ジョーダンキング②ハルディネロの裏表、3着に④シカゴジャズ⑤ブラックジョー⑥リュウノセンター⑧ブレーヴマン⑩カレンガリアードへ流しでチャレンジ。①ジョーダンキング②ハルディネロとも、このレース次第で今後南関東の重賞戦線に絡んでいく可能性もありますね。あと人気になりそうなのが6連勝中の⑥リュウノセンターですが、そろそろ天井に当たりそうな気も。これが崩れてくれると配当的には面白くなりますね。ヒモ荒れ期待。

三連単フォーメーション ①②→①②→④⑤⑥⑧⑩

勝負度 ★★★★☆