2020 船橋 かしわ記念 仕分け予想 決め手上位モズアスコットと、船橋巧者ケイティブレイブ◎○

2020 船橋 かしわ記念 仕分け予想 決め手上位モズアスコットと、船橋巧者ケイティブレイブ◎○

こどもの日の5日、船橋では統一G1・かしわ記念が行われます。ただメンバー表を見て衝撃。JRAが6頭、地方はナンヨーオボロヅキ1頭。最近はブリリアントカップ→大井記念→帝王賞という南関東の王道ローテが定着して、地方の強い馬はほとんどそちらに回りますからね。日程ももう少し考えてほしいものです。ただJRA勢はなかなかいいメンバーが揃いました。注目は帰ってきたルヴァンスレーヴ。各馬をチェックしていきましょう。

 

船橋 かしわ記念 1600米

【勝ち負け】なし

頭数は少ないですが、JRA勢はかなりの好メンバー。ヨーロッパのG1のような雰囲気かもしれません。ひとかたまりから直線叩き合いになりそう。何が抜け出すかわかりません。

 

【嵌まれば一発】⑤モズアスコット⑦ルヴァンスレーヴ

⑤モズアスコットは前走高松宮記念でついていけず。芝の1200は忙しかったですし、やはり今はダートが合っている雰囲気。根岸S、フェブラリーSの内容から、マイルでの決め手は一番でしょう。⑦ルヴァンスレーヴはたび重なる脚部不安から1年半ぶりの復帰。まずは試運転という見方もできますが、休養前の強さを考えるといきなりも考えられます。みなさんもそうでしょうが、期待と不安が半々ですね。

 

【安定型】④ケイティブレイブ⑥サンライズノヴァ

④ケイティブレイブは前走フェブラリーSで激走。長く調教パートナーだった長岡がうまく乗った感じです。船橋も走り慣れていますし、ここも力は発揮してきそう。⑥サンライズノヴァは必ず最後に脚を使いますが、反面詰めの甘さもあります。少頭数の直線で一瞬の決め手比べになった時に少し不安。

 

【展開次第で複勝圏】①ワイドファラオ③アルクトス

①ワイドファラオは単騎逃げの雰囲気。ただこの頭数では、どの馬にも目標にされてしまいそうです。瞬発力勝負では分が悪いので、ためて逃げるよりハイラップで逃げた方が一発あるかもしれません。番手になりそうな③アルクトスにも同じようなことが言えますね。

 

【危険な人気馬】なし

 

【苦戦必至】②ナンヨーオボロヅキ

JRA・G1馬相手では苦しいですし、休み明けなだけに回ってくるだけの雰囲気です。登録の時に名前があったケイマやカジノフォンテンを見てみたかったですね。

 

まとめ

注目の⑦ルヴァンスレーヴは、やはり仕上がりと脚部不安が気になるところ。今回はスローペースの瞬発力勝負になる可能性は高そうですし、直線のトップスピード合戦になると辛いかも。ここはひとまず静観で。

 

中心はフェブラリーSの1着・2着である⑤モズアスコット④ケイティブレイブ⑤モズアスコットは芝G1も勝っている馬ですし、切れ味勝負なら一番。ただ④ケイティブレイブは船橋巧者。今のこの馬にはマイルの差し競馬の方がフィットしそうですし、「地の利」を生かして逆転もあり得るかも。長岡の大仕事を見てみたい気もします。

 

頭数も少ないですし、手を広げて買うレースではありません。ここは絞って三連単フォーメーションで勝負。1着2着を④ケイティブレイブ⑤モズアスコットの裏表、3着に①ワイドファラオ③アルクトス⑥サンライズノヴァ⑦ルヴァンスレーヴへ流して買ってみます。④ケイティブレイブが直線半ばで先頭に立ち、あとは⑤モズアスコットが交わすかどうか、という理想の展開になりますように。

 

三連単フォーメーション ④⑤→④⑤→①③⑥⑦

勝負度 ★★★☆☆