2022 弥富記念(名古屋)予想→セブンカラーズの復帰戦大注目◎ 相手は追い込みのダイユウファルクス◯

地方競馬

弥富記念(準重賞・2歳・名古屋所属馬) 10月26日 名古屋 ダート1500米

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

④セブンカラーズ山田祥54

デビュー2戦が大楽勝のコパノリッキー産駒。注目の復帰戦。

嵌まれば一発

①エムエスドン岡部誠55

単騎逃げになって、セブンカラーズにどこまで対抗するか。厳しいレースにはなりそうですが、セブンカラーズが休み明けで動きが鈍かったら僅かにチャンスが出てくるのかも。

安定・堅実型

⑤ダイユウファルクス細川智55

序盤重々しいですが、最後は確実に追い込んでくる馬。

展開次第で複勝圏

②ソルレベンテ今井貴54
⑥フラワーニシキ浅野皓54
⑦アルベド渡邊竜54
⑨ハシレヨオトメ大畑雅54
⑩ターミバレンシア宮下瞳54
⑪トリマゴクイーン村上弘54
⑫メディアプンタ塚本征55

流れひとつで着順はぐるぐる変わりそう。

危険な人気馬

なし

苦戦必至

③アイラヴシノジマ丸野勝55
⑧フォーチュンラブ加藤聡54

ちょっと脚力不足ですかね。

逃げ・先行候補

  • ①エムエスドン
  • ④セブンカラーズ
  • ⑩ターミバレンシア

この枠なら岡部誠①エムエスドンが気合いをつけて、セブンカラーズの前に出ようとするんじゃないですかね。あとは④セブンカラーズがどうするか。今後のために番手競馬をしてくる気がしますが、ちょっとでもエムエスがモタモタするようなら外にも速いのがいますしね。ここもハナという可能性はあります。セブンカラーズが強い競馬をすると、当然後続は差し向きの展開。

見解

新設の準重賞ですが、1着賞金350万円ならなかなかですよね。注目は④セブンカラーズ。新馬でレコード勝ち、距離が延びた2戦目も2着に2.1秒差つけましたからね。ちぎった相手も今回のレースに出ている馬ばかりですし、スピードで押し切ったというよりも引きつけて直線で突き放すという強い内容。ちょっとあの差をひっくり返すのは難しいでしょう。休み明けですが、そこは川西厩舎ですからじっくり成長を促してきた感じがします。むしろさらにパワーアップしていると信じて、まずは頭で。

強い馬が楽勝した場合、当然次の狙いは差し。⑤ダイユウファルクスはスタートでどうしても後ろ体重気味に出てしまって後方からのレースになってしまいますが、直線は父譲りの豪脚を見せてくれます。こういう馬は個人的になかなか好きです。エンジンのかかりが遅いので、もう少し距離が欲しい感じですが、大きな体で将来性もありそう。他の先行勢がセブンカラーズにつぶされれば当然相手最有力。

ここは三連複・三連単1着2着固定で、1着④セブンカラーズ2着⑤ダイユウファルクスから、①エムエスドン⑥フラワーニシキ⑦アルベド⑨ハシレヨオトメ⑩ターミバレンシア⑪トリマゴクイーン⑫メディアプンタまで。①エムエスドンが岡部ですしそこそこ売れそうですが、この最内枠がどうか。セブンカラーズにつぶされる危険性は高い気がしますが。それなら外差し勢。⑥フラワーニシキ⑪トリマゴクイーン⑫メディアプンタあたりなんですかね。あとはオッズとにらめっこ。復帰戦のセブンカラーズがどんな走りをしますか。

三連複・三連単1着2着固定流し ④→⑤→①⑥⑦⑨⑩⑪⑫

勝負度 ★★☆☆☆

タイトルとURLをコピーしました