2020 門別 コスモバルク記念 仕分け予想 リンノレジェンドにモズノーブルギフト・ペイシャゴンジセ・モズオトコマエを絡めます。

2020 門別 コスモバルク記念 仕分け予想 リンノレジェンドにモズノーブルギフト・ペイシャゴンジセ・モズオトコマエを絡めます。

木曜の門別は、今シーズン最初の重賞・コスモバルク記念が行われます。シーズンの初戦だけに、仕上がりひとつで紛れもありそうですし、今年は絶対王者が不在。波乱の目も十分あります。ひとまず、昨年までの成績などを参考に仕分けをしてみたいと思います。

 

門別 コスモバルク記念 1800米

【勝ち負け】なし

シーズン初戦ですし、状態面がつかみ切れません。当日の馬体重も気になるところですし、ここは空欄でいきます。

 

【嵌まれば一発】⑥リンノレジェンド⑨モズオトコマエ

⑥リンノレジェンドは3歳にしてグランプリ・道営記念を制覇。スーパーステションなどの強豪は不在でしたが価値のある勝利。まだまだ伸びしろもありそうですが、今回斤量が57キロになってどこまで影響するか。⑨モズオトコマエは前走果敢に川崎記念に挑戦して跳ね返されましたが、休み明けの他の馬に比べて1月に1レース挟んでいる点は好材料。石川乗り替わりも注目。

 

【安定型】①ドラゴンエアル④ペイシャゴンジセ

①ドラゴンエアルはここ数年、北海道の重賞で安定。ただどうしてもエンジンのかかりが遅いのと、年齢も9歳になって上積み疑問。馬券圏内に食い込めるかどうか。④ペイシャゴンジセは今回南関東から移籍初戦。大井時代はA1で2着もあり、息の長い末脚が武器。大昔ですが、過去に門別に所属して下級ですが4連勝したこともありました。3月にレースに使っている点もここでは有利。面白い存在です。

 

【展開次第で複勝圏】②モズノーブルギフト③ステージインパクト⑦サトノグリッター⑧クラキングス

大井から出戻りの②モズノーブルギフトは、重賞となると少しパワー不足かもしれませんが、今回はそこそこのポジションでレースができそう。門別復帰で体調が上がっていれば。③ステージインパクトは人気薄だった道営記念2着。叩かれて良くなるタイプで、シーズン初戦の今回でどこまで結果を出せるか。⑦サトノグリッターは中央2勝クラスからの移籍初戦。5歳馬ですが休養がちでまだ若い馬。あとは休み明けで仕上がりがどうか。⑧クラキングスは勝ち味に遅い馬ですが、前が崩れれば。

 

【危険な人気馬】なし

 

【苦戦必至】⑤ネイチャーレット

こちらも移籍初戦。芝中心で使われていましたし、中央では3勝クラスで頭打ち。ここはひとまず様子見でしょう。

 

まとめ

今年の門別はなかなかパワーがいる馬場。スピードだけでは簡単に押し切れない印象。人気になりそうな⑥リンノレジェンドは展開的に恵まれそうで勝っておかしくないですが、元来詰めの甘い馬。休み明けで57キロを背負うとなると若干決め手の面で不安もあります。目標にもされそうですし、取りこぼしは考えておきたいですね。

 

ここは比較的レース間隔が詰まっている3頭、②モズノーブルギフト④ペイシャゴンジセ⑨モズオトコマエに、リンノレジェンドを絡めた4頭の馬単ボックスで勝負してみたいと思います。②モズノーブルギフトは前々でレースができればしぶとい馬。大井では歯車が合わなかったですが、門別復帰で変わり身ありそう。④ペイシャゴンジセは休養明け3戦目の前走で上昇気配。時計のかかる馬場になればチャンス。⑨モズオトコマエは昨年の道営記念3着で、川崎記念を叩いている分の仕上がり度を重視。石川への乗り替わりに一発気配を感じます。その他の馬は叩き良化型が多いですし、移籍初戦の⑦サトノグリッターは長期休養明けの上に、少し短距離向きな印象もあるので今回は様子見したいです。⑥リンノレジェンドを止めるならということで、②モズノーブルギフト④ペイシャゴンジセ⑨モズオトコマエの一発に期待。三連複ボックスも配当次第で少し買ってみたいです。

 

馬単・三連複ボックス ②④⑥⑨

勝負度 ★★★☆☆