2020 福島 福島牝馬S  仕分け予想 デンコウアンジュ、連覇十分◎ エスポワール、カリビアンゴールド、フェアリーポルカが相手☆

2020 福島 福島牝馬S  仕分け予想 デンコウアンジュ、連覇十分◎ エスポワール、カリビアンゴールド、フェアリーポルカが相手☆

土曜の福島は牝馬重賞・福島牝馬Sが行われます。毎度毎度ですが、この条件の重賞はいつも難解。今回も混戦模様です。仕分けでひとまず、大まかな戦力チェックをしていきたいと思います。

 

福島 福島牝馬S 1800米

【勝ち負け】なし

混戦模様。小回り1800で大本命はいません。

 

【嵌まれば一発】①エスポワール②フィリアプーラ⑭フェアリーポルカ

①エスポワールはここ2戦重賞で馬券圏内。素質上位ですが、鍵は斤量の1キロ増と乗り替わりが課題。②フィリアプーラは前走道悪で参考外。切れ味上位で乗り方ひとつ。⑭フェアリーポルカは前走中山牝馬S勝ちで、今回は2キロ増になるのがポイント。充実していますが、最後のもう一押しが効くかどうか。

 

【安定型】③サラキア⑪デンコウアンジュ

③サラキアは前走道悪で伸びきれず。本来好位から安定して走ってくるタイプ。枠も手頃。ただ若干瞬発力不足ではあるので、勝ちきるまではどうでしょう。⑪デンコウアンジュは前走差し届かなかったものの、さすがの切れ味を披露。7歳ですが、今が最充実期の様子。昨年の覇者、斤量も1キロ減って55キロなら無様な競馬にはならないでしょう。

 

【展開次第で複勝圏】⑤リープフラウミルヒ⑥カリビアンゴールド⑦マルシュロレーヌ⑧ダノングレース⑨レッドアネモス⑫モルフェオルフェ⑬リュヌルージュ⑯ランドネ

⑤リープフラウミルヒ⑦マルシュロレーヌは準オープンですが、どちらも小回りの1800は合いそう。⑥カリビアンゴールドも前走不良馬場で参考外。オープンで安定していますから注意が必要です。⑧ダノングレースは昨年3着。休み明けで復調していれば。⑨レッドアネモスも叩き2戦目で変わり身有りそう。⑫モルフェオルフェ⑬リュヌルージュ⑯ランドネは積極的な競馬で粘り込みを狙いたいところ。かなりの馬に複絡みのチャンスはありそうです。

 

【危険な人気馬】なし

 

【苦戦必至】④アロハリリー⑩ハーレムライン⑭ショウナンバビアナ

最近の成績や実績的に少し厳しいですかね。

 

まとめ

メンバーを見渡すと、前に行って一発を狙ってきそうな馬が何頭かいます。さらにジョッキーの移動制限もあり、乗り替わりが多数。リーディング上位の騎手も少なめで、こういう時はペースが落ち着かないことも多々あります。馬場も荒れてきましたし、ここは差し競馬で考えたいですね。

 

そうなれば、まずは⑪デンコウアンジュから入りたいところ。7歳になって、すっかり成績が安定。前走は雪で道悪の中、最後はしっかり脚を使っての4着。今回はペースも流れそうですし、自慢の末脚が生きそうです。ジョッキーもお馴染みのコンビですし、斤量も1キロ減。前走ハナ差で負けた①エスポワールとは今回斤量が2キロ逆転していますしかなり有利。ここは三連複フォーメーションの軸でいきます。

 

1頭目は⑪デンコウアンジュ、2頭目は①エスポワール⑥カリビアンゴールド⑭フェアリーポルカ、3頭目は全流しで買っていきたいと思います。①エスポワールは切れませんが堅実、内でロスなくレースができれば。⑥カリビアンゴールドも前走道悪で敗れましたが、それまでのマイルでの戦績からペースが流れるレースで持ち味が出そう。⑭フェアリーポルカはここ2戦道悪で好走していますが、本来良馬場がいい馬なだけにここも有力でしょう。あとはヒモ穴に期待です。⑥カリビアンゴールドが来てくれるといいですね。

 

三連複フォーメーション ⑪-①⑥⑭-総流し

勝負度 ★★★☆☆