2020 船橋 マリーンC  仕分け予想 条件良いメモリーコウ◎ 的場文の交流重賞勝ちに期待!

2020 船橋 マリーンC  仕分け予想 条件良いメモリーコウ◎ 的場文の交流重賞勝ちに期待!

今週の船橋は木曜に重賞。牝馬限定のマリーンCが行われます。昨年は少頭数。船橋のラーゴブルーが勝ちましたが、今年は14頭揃って賑やか。メンバーも中央・地方入り混じって混戦と言えるでしょう。さっそく仕分けを行いたいと思います。

 

【勝ち負け】なし

JRA勢がだいぶ混戦模様。1頭にはなかなか絞れないですね。

 

【嵌まれば一発】②ラビットラン④スマートフルーレ⑨メモリーコウ⑩ラインカリーナ⑬パッシングスルー

②ラビットランは船橋移籍初戦。一時引退報道もありましたが、どういう経緯なのでしょう。引退前に1レースというところでしょうか。元々ムラ馬ですし、なかなか掴みづらい出走ですね。57キロですし、道悪になればプラスでしょうが。④スマートフルーレは準オープンからの参戦。ただ成績は非常に堅実で、デビュー2戦を除けばすべて馬券圏内。イメージとしてはファッショニスタに近い感じでしょうか。地方競馬は合いそうですが、あとは初の左回りが問題。⑨メモリーコウは前々走のTCK女王盃で3着とまずまず。自在性がありますし、的場騎乗でワンパンチ加わるか。⑩ラインカリーナはやはり単騎逃げが一番ですが、また同型の⑫サルサディオーネがいるだけに、どれだけリズム良く走れるかどうか。57キロも不利ですね。⑬パッシングスルーは前走初ダートで最後脚が上がりましたが上々の内容。道悪と距離短縮が味方すれば怖いですが、1キロ増はマイナス要素。

 

【安定型】なし

思わぬポカもありそうなメンバー。確実な馬は少ないですかね。

 

【展開次第で複勝圏】⑧ナムラメルシー⑫サルサディオーネ

⑧ナムラメルシーは前走エンプレス盃で2着と大健闘。再度前がバタバタになればチャンスも出てきますが、今回はマイルですし間に合うかどうか。⑫サルサディオーネは今回もガンガン行くしかないです。ただ少しマイルは忙しいのかも。1800ベストのイメージです。ラインカリーナが引いてくれれば。

 

【危険な人気馬】なし

どの馬も危険な要素を含んでますね。

 

【苦戦必至】①ナラ③ゼットパッション⑤アークヴィグラス⑥グランモナハート⑦スターレーン⑪ストロングハート⑭チークス

思わぬ地方馬の一発が炸裂する最近の牝馬ダートグレード。ただ穴をあける馬は大抵差し・追い込み型。ここでは③ゼットパッション⑥グランモナハートくらいですが、さすがに足りないでしょうかね。もっと直線一気のような脚が有る馬がいいんですが。

 

まとめ

基本的にJRA勢の争いでしょうが、その順番はなかなか謎です。一頭アタマを決めて、どっしりと見守るのがいいですかね。

 

本命は⑨メモリーコウ。前々走のTCK女王盃が外から捲ってあわやの競馬。外を回った距離ロスを考えれば上々の内容。進出する時の脚は鋭かったですし、今回は南関東を知り尽くした的場騎乗。前走は牡馬相手で距離も長く、体重も少し太め、ここへのステップだった雰囲気があります。左回りも経験がありますし、斤量も他の重賞ウイナーより軽い55キロ。条件揃って本命にしたいです。

 

⑨メモリーコウから馬連・馬単1着固定流し。相手は②ラビットラン④スマートフルーレ⑧ナムラメルシー⑩ラインカリーナ⑫サルサディオーネ⑬パッシングスルーへ。⑧ナムラメルシー⑫サルサディオーネは連絡みまでは厳しい気もするので保険で。④スマートフルーレが武豊騎乗で人気になりますかね。オッズも気になるところ。

 

馬連・馬単1着固定流し ⑨→②④⑧⑩⑫⑬

勝負度 ★★★☆☆