2020 東京 フェブラリーS 仕分け予想 このオッズなら買わないわけにはいかない!ミューチャリー◎

2020 東京 フェブラリーS 仕分け予想 このオッズなら買わないわけにはいかない!ミューチャリー◎

日曜はダートのマイルG1・フェブラリーS。今年は地方から3頭参戦して華やかな様相。ルヴァンスレーヴ、クリソベリル、オメガパフューム、ゴールドドリーム、チュウワウィザードなどのビッグネームの顔がなく混戦模様の一戦。果たしてどうなりますか。まずは仕分けてみたいと思います。

 

【勝ち負け】なし

一応、人気はインティとモズアスコットが二分していますが、どちらも展開ひとつという部分があります。絶対視はできません。

 

【嵌まれば一発】⑤インティ⑫モズアスコット⑭ミューチャリー

⑤インティは前走で控える競馬でまずまずの内容。レースぶりも安定してきましたし、今回は昨年逃げ切った舞台。順調度では一番。あとは昨年と同じような楽な競馬になるかどうかですね。⑫モズアスコットは初ダートの根岸Sでコパノキッキングを豪快に差し切り。ダート適性を見せつけました。今回は1ハロン距離が延びるのと、相手強化がカギ。そして船橋の⑭ミューチャリーは未知の魅力という意味で入れさせていただきました。他の馬は中央・地方含め、大体勝負づけが済んでいるのに対し、この馬に関してはまだまだわからない部分が多いです。素質が高いことは間違いないので一発警戒したいところ。

 

【安定型】⑩ノンコノユメ

大井に移籍して、一昨年勝利したフェブラリーSに挑みます。東京マイルは通算で重賞3勝。力の低下も見られないですが、地方で行っている尾を持ってのゲートインが中央ではできないということで、最近なかった出遅れがまた顔を出すと不安です。ただ前走の東京大賞典2着は力強い伸びでした。当然有力候補の一頭です。

 

【展開次第で複勝圏】②アルクトス③ワイドファラオ④タイムフライヤー⑦ヴェンジェンス⑧キングズガード⑨サンライズノヴァ⑪モジアナフレイバー⑬デルマルーヴル⑯ワンダーリーデル

個性派が揃いました。一見堅実な②アルクトスですが、このメンバーでは少し決め手不足に思えて、評価はこのあたりにしました。大井⑪モジアナフレイバーはかなり強い馬ですが、東京マイルが合うかどうかは疑問。脚の使いどころが難しいタイプなので、本当は中山1800とかの方が合う馬だと思います。他の馬も展開ひとつです。

 

【危険な人気馬】なし

 

【苦戦必至】①ブルドッグボス⑥ミッキーワイルド⑮ケイティブレイブ

このレースに限り中央所属となった①ブルドッグボスですが、やはりベストは1200~1400。府中のマイルは厳しそう。⑥ミッキーワイルドはそこそこ走りそうですが、馬券に絡むほどのインパクトがないですね。⑮ケイティブレイブは力の低下を感じますし、マイルも良績がなく厳しそうです。

 

まとめ

いろいろ考えましたが、もうオッズを見てしまっては、この馬を買うしかないと思いました。本命は船橋の⑭ミューチャリーで。

 

前日段階で単勝90倍前後。ひょっとしたら中央の競馬ファンから見たら、成績欄をみる限り中距離馬に見えるんですかね。ローテーションも2000→2000→芝2200→2000→2100と来てますからね。ただこの馬のベストの距離はおそらく、1600~1800。地方の競馬ファンはみんなわかっているはずです。

 

昨年の南関東の3歳は、ヒカリオーソ・ウィンターフェル・ミューチャリーの3強が切磋琢磨してきました。ジャパンダートダービーではクリソベリル・デルマルーヴルに続く3~5着をこの3強が占めて、デルマとは僅差でした。この世代のレベルの高さがわかります。中でもミューチャリーは最も瞬発力がある馬。嵌まった時の強さは羽田盃で証明しています。

 

先日の川崎記念ではヒカリオーソが2着。自身は4着に破れましたが、当時は鉄砲でしたし、川崎2100ダートの大外枠を引いて普段とは違う先行策。チュウワウィザードに早めに来られる厳しい戦いでしたが、それでもゴール寸前でヒカリオーソ・デルマルーヴルに差されただけ。内容ではチュウワウィザードを除けば文句なく一番。

 

今回は東京マイルですが、間違いなく川崎2100よりは合いますし、直線の長い東京はピッタリ。芝スタートですが、セントライト記念の走りを見るとなかなか適性がありそう。ペースが落ち着いて内がごちゃついてくれるなら、外からスムーズに差してくる可能性も出てくると思います。ここは地方競馬応援という気持ちも込めて、本命にしたいと思います。

 

当然⑭ミューチャリーの単複。そして三連複フォーメーションで⑭ミューチャリーから、2頭目に穴で④タイムフライヤー⑩ノンコノユメ3頭目は全流しで。④タイムフライヤーはチャンピオンSで窮屈な競馬。ゴール前はなかなか鋭かっただけに、ここは前が開けば。⑩ノンコノユメは大井に移籍してすっかり安定してきました。真島の魂の騎乗に期待しましょう。ダイヤモンドS並みの激荒れを期待します。

 

単勝・複勝 ⑭

三連複フォーメーション ⑭-④⑩-総流し

勝負度 ★★★☆☆