2020 浦和 ユングフラウ賞 仕分け予想 レイチェルウーズ、破竹の5連勝へ◎ 1枠引いたアクアリーブルが穴気配☆

2020 浦和 ユングフラウ賞 仕分け予想 レイチェルウーズ、破竹の5連勝へ◎ 1枠引いたアクアリーブルが穴気配☆

水曜の浦和は桜花賞の前哨戦・ユングフラウ賞。桜花賞が1600に対して、ユングフラウ賞は1400。よりスピードが求められるレースで、近年も逃げ切りが目立ちます。ただ今年は強力な馬が揃って、スピードだけでは押し切れない一戦になるかも。ひとまず仕分けて、各馬の能力をチェックしていきたいと思います。

 

【勝ち負け】③レイチェルウーズ

デビュー4連勝でS1制覇。前走は初のマイル、初の大井、フルゲートの大外枠も克服。船橋での3連勝は伊達ではなかった感じ。今回はいい枠も引きましたし、最有力で間違いないでしょう。

 

【嵌まれば一発】④コーラルツッキー⑤ボンボンショコラ

川崎転入初戦となる④コーラルツッキーは門別時代に交流重賞を制覇。前走は初の大井で出負け気味で力を発揮できませんでした。今回は距離も短くなって変わり身がありそう。ただ枠順はもう少し外が良かったかもしれません。⑤ボンボンショコラは中央で2戦1勝から南関転入。ダッシュ力があり小久保厩舎、一気に押し切りもあり得ます。

 

【安定型】⑧エンジェルパイロ

スピードタイプ。前走の準重賞はマイル戦、少し距離が長く感じましたが2着確保。距離短縮は望むところ。初めての左回りが鍵ですが、番手からも競馬ができますし信頼度は高いです。

 

【展開次第で複勝圏】①アクアリーブル⑦アンジュエトワール⑨テーオーブルベリー

①アクアリーブルは少し実績的に落ちますが差しタイプ。内枠を引きましたし、ペースが速くなりそうなここは内で脚をためられれば面白そう。⑦アンジュエトワールは3連勝ですが、ここは一気の相手強化。浦和1400で連勝している点は魅力ですが、あとは保園次第。⑨テーオーブルベリーは少し枠順が外なのが気になりますね。前走は最内からスムーズに先行できましたが、今回は内に速い馬が多く、難しい競馬になりそう。ただ能力は通用します。

 

【危険な人気馬】なし

 

【苦戦必至】②スティローザ⑥ハセノワールド⑩ポピュラーソング⑪チェリーブリーズ⑫レイズアストーム

だいぶ相手が揃った印象。どの馬も本当は先行したいタイプですし、今回は自分の競馬ができなさそうです。

 

まとめ

ハイレベルなレースですが、その中でも③レイチェルウーズの4連勝は圧巻。大井のマイルのフルゲートの大外からあの勝ち方は恐ろしいです。しかも脚をためる競馬もできて、レースセンスの良さも感じます。船橋所属で左回りも心配なし。今回は先行馬の後ろに入って、レースがしやすそうな3番枠。自在な脚質、まず崩れないと見ました。5連勝に期待。

 

相手は転入初戦の⑤ボンボンショコラ⑧エンジェルパイロ⑤ボンボンショコラはやはりダッシュ力が魅力で、浦和の1400は好条件。まだ道悪も多少残りそうですし、なだれ込みに期待。⑧エンジェルパイロは前走カラースキームにはちぎられましたが、それでも3着のアクアリーブルには大差をつけていました。安定感は上位。

 

まずはこの2頭と、あとは穴で①アクアリーブル。唯一の差しタイプと言っていいですし、何よりこの枠順が魅力。③レイチェルウーズの後ろになりそうですし、③レイチェルウーズが前を捌いた後を追尾するように上がっていければ、展開次第で2着まであるかもしれません。アスカリーブルの忘れ形見、底力に期待。

 

ここは三連単で絞って買いたいです。フォーメーションで、1着③レイチェルウーズ、2着に⑤ボンボンショコラ⑧エンジェルパイロと①アクアリーブル、3着にはその他④コーラルツッキー⑦アンジュエトワール⑨テーオーブルベリー①アクアリーブルが来てくれるとうれしいですね。

 

三連単フォーメーション ③→①⑤⑧→①⑤⑧④⑦⑨

勝負度 ★★★☆☆