2020 1月24日 笠松 東海クラウン 仕分け予想 チャイヤプーンは不安?笠松合うキタノナシラ◎

2020 1月24日 笠松 東海クラウン 仕分け予想 チャイヤプーンは不安?笠松合うキタノナシラ◎

基本的に重賞を予想するこのブログですが、たまには重賞ではなくても、買いたいと思うレースについてさくっと取り上げてみようかなと思いまして、今日は笠松でおなじみのレース、準重賞の『東海クラウン』をやってみたいと思います。今回の東海クラウンは1600ですが、注目は笠松に移籍して初戦を迎えるチャイヤプーン。戸塚記念馬がどんな走りを見せますか。仕分けてみたいと思います。

 

【勝ち負け】なし

チャイヤプーンがまともであれば崩れないでしょうが、移籍初戦で58キロですし、スキがないわけではないですね。ここにはいれません。

 

【嵌まれば一発】①シャドウチェイサー②キタノナシラ⑥ドリームアロー

①シャドウチェイサー⑥ドリームアローは自分の形ですんなり行ければ。②キタノナシラは前走移籍初戦で好時計勝ち。A1で注目の一戦です。

 

【安定型】④ドリームスイーブル

堅実ですが、A1になるとねじ伏せるほどのパワーはないですね。あくまで待ちの競馬で、前が止まってくれるとありがたいところ。

 

【展開次第で複勝圏】③ドリームリーガル⑤ストロベリーキング⑧アセイラント

③ドリームリーガルも嵌まれば勝ちまであっておかしくないですが、初めての笠松の馬場でどうなりますか。⑤ストロベリーキングも前崩れなら。⑧アセイラントは展開的に内に速い馬が多く、少し厳しくなりそうですが流れひとつ。

 

【危険な人気馬】⑦チャイヤプーン

理由は後で書きますが、あっさり勝っておかしくはないとも思います。ただ不安も多いです。

 

【苦戦必至】なし

まったく可能性のない馬も見当たらない一戦です。東海のこのくらいの頭数のレースは、人気薄がよく飛んできますからね。警戒が必要です。

 

まとめ

注目の⑦チャイヤプーンですが、あくまで移籍初戦。ひとまず脚慣らしかなと思いますし、元々かなりのジリ脚。笠松の1600、しかも雨が降って時計も速いはずですから、スピード馬場に対応できるかどうか微妙です。人気が被るようなら、ちょっと外して買って遊びたいです。

 

本命は②キタノナシラ。前走は重馬場とは言え、馬なりでかなりの好時計。今回は先行したい①シャドウチェイサーの後ろに入れそうな枠でうまくレースができそう。距離もJRA時代に1800中心でしたし心配なし。笠松の馬場も合っていそうですし、今回も時計勝負になりそうで期待大。

 

チャイヤプーンが飛べばかなり美味しい馬券も期待できますから、まずは②キタノナシラの単勝。そして三連単フォーメーションで1着②キタノナシラ、2着に①シャドウチェイサー③ドリームリーガル④ドリームスイーブル、3着にその他全流ししたいと思います。最後に念のため馬連で②キタノナシラから⑤ストロベリーキング⑥ドリームアロー⑧アセイラントへ軽くいきます。

 

単勝 ②

三連単フォーメーション ②→①③④→①③④⑤⑥⑦⑧

馬連流し ②→⑤⑥⑧

勝負度 ★★★☆☆