2019 大井 ジャパンダートダービー 仕分け予想 ウィンターフェルから三連複1頭軸流し。

2019 大井 ジャパンダートダービー 仕分け予想 ウィンターフェルから三連複1頭軸流し。

水曜の大井は、3歳のダートの頂点を決めるジャパンダートダービー。今年はJRA勢はもちろん、地方勢が強力。南関東の3強が揃って出走してきてくれました。私は意外と差はないと思っているんですが、ひとまず仕分けをしてみたいと思います。

 

【勝ち負け】⑫クリソベリル

おそらく断然の1番人気になりそうなこの馬。ただ、下馬評ほど圧倒的ではない気もしてます。血統的には大井2000はピッタリのような感じですが、あくまでキャリアの浅い馬。初ナイターでもありますし、兵庫CSのレースレベルが疑問なので、穴がないわけではありません。

 

【安定型】⑤デルマルーヴル

UAE帰りなので状態が読めませんが、本来は非常に安定した差し脚を持っている馬。交流経験も豊富、ナイターも走ってますし、まともなら一番崩れないタイプです。

 

【嵌まれば一発】②ヒカリオーソ③ロードグラディオ④ミューチャリー⑩デアフルーグ

②ヒカリオーソ④ミューチャリーは、脚質は逆ですが、どちらも嵌まった時は思わぬ強さを見せる馬。まさに一発タイプだと思います。③ロードグラディオは前走で2勝クラスを勝っていて、これは昨年の2着・オメガパフュームと同じ過程。ただ距離は長いかなと思います。⑩デアフルーグは、ユニコーンSの敗戦で評価が難しくなってきました。捲りが嵌まれば。

 

【展開次第で複勝圏】⑥トイガー⑦ホワイトヘッド⑬ウィンターフェル

⑥トイガーは瞬発力で劣りますが、先行力があって距離経験が豊富な点でアドバンテージがあります。母がアクイレジアというのも魅力。あとは南関東勢というか、元門別の2頭を入れてみました。⑦ホワイトヘッドは距離が伸びて良さそうな馬。前がバタバタになる展開なら。⑬ウィンターフェルの実力は南関東トップクラスなんですが、地方ファンの方ならご存知の方も多いでしょうがソラを使う馬だったり、門別での例の一件もあったりして重賞勝ちがいまだにない不思議。ここも大きくは負けないでしょうが、勝ちもないかなと思います。なので、【展開次第で複勝圏】に相応しい馬ではあります。

 

【危険な人気馬】なし

強いて挙げるなら⑫クリソベリルですが、絶対来ないという感じでもなさそうです。大楽勝もありそうですしね。

 

【苦戦必至】①グリードパルフェ⑧サクセッサー⑨メスキータ⑪ドウドウキリシマ⑭ナンヨーオボロヅキ

他のJRA勢ですが、⑨メスキータ⑪ドウドウキリシマとも地方馬と戦った経験があるので比較がしやすいんですが、その内容をみる限り、まず南関東の3強に勝つのが難しいかなと思えます。東京湾カップ組もいい馬ですが、ちょっとパンチ不足ですかね。高知の⑭ナンヨーオボロヅキについては馬券内は厳しいと思いますが、テンのスピードはある馬なので展開に影響を与えそうです。

 

 

まとめ

⑫クリソベリルはクリソライトの弟で、いかにも大井2000で強そうですが、あくまで3戦3勝で初ナイターの馬。そして兵庫CSはすごい時計で強い勝ち方でしたが、相手もそれほど強くなかったのは確か。当時の園田の時計は全レースでかなり速かったですし、3着4着の園田勢も1分58秒台で走っているのを見ると、あの時計も鵜呑みにできません。

 

私は今年のJRAのダート戦線自体もそれほどレベルは高くない気がしてます。初ダートだったワイドファラオがユニコーンSを勝った時にそう思ったのですが、一方地方競馬と言うと、レースの賞金も増額されてきて、それに伴って馬のレベルも徐々に上がってきています。となれば、昨年までよりJRA勢と地方勢の差は接近してると考えてもいいと思います。だからこそ、南関東の3強は迷わずここを使ってきたんじゃないでしょうかね。園田のバンローズキングスが兵庫CSで3着でしたが、南関東3強は少なくともバンローズキングスよりは強いと思うので、それなら馬券圏も十分あるんじゃないでしょうか。

 

私は思い切って、⑬ウィンターフェルを三連複の軸にして馬券を買いたいと思います。前走の東京ダービーは4F目あたりでガクンとペースが落ちて、結局ヒカリオーソ有利の展開になってしまいました。レース時計が低調でしたが、この週の大井は時計もだいぶかかっていたので仕方ないところ。南関東3強の中で一番安定していて、2000の距離も合う馬だと思ってます。相手なりに走る力がありますし、勝つのは難しいかもしれませんが、森泰斗に期待して軸でいきます。三連複1頭軸流しで、相手は②ヒカリオーソ④ミューチャリー⑤デルマルーヴル⑥トイガー⑦ホワイトヘッド⑩デアフルーグ⑫クリソベリルで。

 

そしてもうひとつ、②ヒカリオーソからの馬連流しも少し買いたいです。こちらは③ロードグラディオ④ミューチャリー⑤デルマルーヴル⑥トイガー⑩デアフルーグ⑫クリソベリル⑬ウィンターフェルへ。これは応援馬券に近いですが、もし②ヒカリオーソに、鼻出血から叩き2戦目でさらなる上昇があるなら、意外となくはない話だと思っております。もちろん、単騎逃げが条件ですね。

 

ということで、⑫クリソベリルが勝ってしまったらお手上げですね。そして⑩デアフルーグですが、マイル戦も確かに合いませんでしたが、大井の2000も決して合うタイプではないと思うんですね。本当はもっと小回り向きの馬ではないかなと思ってます。

 

三連複1頭軸流し ⑬-②④⑤⑥⑦⑩⑫

馬連流し ②-③④⑤⑥⑩⑫⑬

勝負度 ★★★☆☆