2019 船橋 報知グランプリカップ タービランスはまず崩れない◎

2019 船橋 報知グランプリカップ タービランスはまず崩れない◎

今週水曜の船橋は重賞・報知グランプリカップが行われます。年始の報知オールスターカップ組と金盃組、そしてステップレースのチバテレ盃組が多いですが、それ以外にも注目馬がいて予想が難しそう。しかし私の本命に関してはあっさり決まりました。本命は、③タービランスです。

 

脚元の関係からあまり順調に使えていませんでしたが、昨年の秋以降からはかなり順調に来ている様子。そして成績もほとんど崩れていません。というかそもそも過去の全成績を見ても、馬券圏外に崩れたのは札幌の芝のコスモス賞に、ダートグレードの北海道2歳優駿と東京大賞典の3つだけ。地方馬限定であれば抜群の安定感があります。

 

この馬が崩れない理由はやはり先行力。展開に左右されにくいです。そして、昔からちょっとソラを使うところがあるのですが、逆に言えばそれも相手なりに走れるということの表れなのかもしれません。なので、勝ち切るというのは断言できませんが、馬券圏外みたいな大負けもまずないかなと考えまして、馬券の中心に置きたいと思いました。

 

相手は金盃でも本命にした①ワークアンドラブに再チャレンジ。今回も1枠に入りましたが、前走の金盃は距離を意識してか、結果的には内でゆっくり乗りすぎたかなという3着。最後はよく伸びていました。今回はベストに近い距離ですし、鞍上も真島に替わって積極的に動きそうな気がします。逃げるシュテルングランツにプレッシャーをかけつつ、4コーナーで先頭に並びかける展開ならチャンスあるでしょう。直線、タービランスと一騎打ちになればドンピシャの展開ですね。

 

まずこの2頭の馬単裏表を買いたいです。そして三連複2頭軸流し⑦シュテルングランツ⑪ゴールデンバローズ⑫キングガンズラング⑬ディアドムス⑭ハセノパイロへ、うまいこと配分を工夫して買いたいです。ただシュテルングランツ・ゴールデンバローズ・キングガングラングが相手だと対して配当もつかないですし、それぞれ弱点もある感じ。それなら中穴狙いで⑬ディアドムス⑭ハセノパイロあたりが面白そう。⑬ディアドムスもだいぶ復調してきましたし、⑭ハセノパイロも太めが解消されていれば、ダービー馬ですからね。無欲の一発に期待。大穴なら⑥ディアデルレイ。うまく流れに乗れれば。

 

  • 馬単マルチ ①-③
  • 三連複2頭軸流し ①③-⑦⑪⑫⑬⑭⑥
  • 勝負度 ★★★☆☆