2019 東京 フェブラリーS サンライズソアの先行力◎

2019 東京 フェブラリーS サンライズソアの先行力◎

日曜は注目のフェブラリーS。話題に事欠かない今年初めてのG1。いろいろポイントを言ったところで方々で語り尽くされていると思うので、さっそく予想から行きたいと思います。私の本命は⑩サンライズソアで行きたいと思います。

 

まず1番人気になっている⑥インティですが、私はやはり初めての東京ダート1600がどうしても気になってしまいます。芝スタートももちろん不安ですし、やはり1800と1600では流れが全く違うと思います。横に⑤サクセスエナジーという短距離系の先行馬もいますし、思ったようなレースができないんじゃないかと思いました。勝ってしまうかもしれませんが、それほど確率は高くない気がします。

 

その先行馬2頭の後ろでレースができそうなのが⑩サンライズソアだと思います。このレースは差し馬が多く、折り合いに専念する馬も多そう。そうなれば外目からスムーズに理想的なポジションを取ってレースができるはずです。元々芝のマイルの新馬戦を勝った馬なので、芝スタートも不安なし。府中のマイルも3回走ってすべて馬券圏内。コパノリッキーで人気薄を先行させてこのレースを勝ったことのある田辺騎乗ですから、同じようなイメージでレースができれば結果もついてくるんではないかなと思いました。馬券圏内は固いと思っての軸評価です。

 

ワイドでざーっと流したいです。相手は配当が期待できる伏兵馬たちへ。①クインズサターン②ユラノト⑪コパノキッキング⑬ノンコノユメあたりでどうでしょうか。その中でも①クインズサターンは、いかにもな3着臭を感じます。前走と同じ1枠。必ず最後は伸びてきますし、スローで有力馬がみんな外から上がって行こうとする展開になれば、案外この内枠が有利に働いたりするかも。サンライズソアとクインズサターンの三連複2頭軸流しも遊びで買いたいです。来たら大変ですね。

 

他に②ユラノトも前走と同じ枠で、素質は高いですし化ける可能性はあります。⑪コパノキッキングはやはり折り合いひとつ。切れ味は一級品なので、直線一気を得意とする藤田菜七子の騎乗スタイルが案外はまるかも。そしてこのコース得意の⑬ノンコノユメ。基本的にこのレースを中心に一年ローテーションを組んでいると思うので、注意しなければいけません。

 

当然③ゴールドドリームも買うべきですが、ワイドですと配当がまったくつかないので、⑥インティ共々切りました。勝って当然の馬ではありますがね。⑭オメガパフュームは状態と府中マイルの適性がやはり疑問。サンライズソアから伏兵の台頭に期待したいです。

 

  • ワイド流し ⑩-①②⑪⑬
  • 三連複2頭軸流し ⑩①-②③⑤⑥⑦⑧⑪⑬⑭
  • 勝負度 ★★★★☆