2019 川崎 川崎記念 配当的にはオールブラッシュ頭で買うしかないか。

2019 川崎 川崎記念 配当的にはオールブラッシュ頭で買うしかないか。

水曜の川崎はG1・川崎記念。G1ではありますが、例年メンバーは手薄な感じのこのレース。東京大賞典とフェブラリーSに挟まれていますし、距離やコースもトリッキーで、賞金も少し落ちますから仕方ないところ。今年も微妙なムードのレースになりました。地方の有力馬も軒並み回避ということで、中央馬5頭の戦いとなりますね。ひとまず中心となるのは、②ケイティブレイブ⑧オールブラッシュということになると思います。

 

②ケイティブレイブはここ2戦精彩を欠いているとは言え、自分の形にならなかった前走の東京大賞典でも3着ならまずまずだと思います。ここは④コパノチャーリー⑨サルサディオーネが先頭2番手で流れると思いますし、3番手で追走していけたらレースもしやすいはず。そう崩れる可能性は少ないでしょう。

 

もう一頭、浦和記念で復活した⑧オールブラッシュ。一昨年の川崎記念の勝ち馬。その川崎記念以降の成績を見てみると、結局は左回りのダートが向いているだけなのかなと思いました。川崎記念以降は、右回りが【0007】なのに対して、左回りが【2111】。一回の着外も昨年の南部杯で4着ノンコノユメと僅差の5着なので大敗ではありません。サウスポーと見て、左回りの川崎でも期待しできます。

 

この2頭から相当絞って買うしかないでしょう。配当的にはオールブラッシュの1着を期待するしかないですかね。まず馬単で⑧オールブラッシュ②ケイティブレイブの裏表三連単フォーメーションで1着2着を⑧オールブラッシュと②ケイティブレイブの裏表から、3着に⑤アポロケンタッキー④コパノチャーリー⑨サルサディオーネ。普通なら真っ先に⑥ミツバが相手になりますが、前日オッズを見ると買っても配当的に意味がなさそうなので、買わなくていいかなと思いました。馬単のオールブラッシュ→ケイティブレイブが大本線で、3着にコパやサルサが絡んでくれたら嬉しいな、という買い方ですね。

 

  • 馬単 ⑧⇄②
  • 三連単フォーメーション ⑧②→⑧②→④⑤⑨
  • 勝負度 ★★☆☆☆