2018 阪神JF 迷ったらディープ!ダノンファンタジー◎

2018 阪神JF 迷ったらディープ!ダノンファンタジー◎

日曜は2歳牝馬No.1を決める阪神ジュベナイルフィリーズ。今年は大本命と言う感じの馬がいなくて混戦ムード。毎年難しいレースですけどね。ひとまず私の本命は、現在一番人気の

⑬ダノンファンタジーにしました。

 

ファンタジーSを快勝。なかなか強かったと思います。2着のベルスールは今回も出てますが、新潟の新馬を楽勝している馬。3着のジュランビルも先週の500万特別を勝ってますし、なかなか高レベルだったと思います。レース内容を見ると1400より1600向きでしょうし、前々走は阪神マイルの未勝利を快勝。コースも大丈夫。1400を挟んでいることで道中の行きっぷりもいいはず。脚をためられれば崩れないと思いました。

 

個人的なイメージですが、ここはダイワメジャー産駒が多かったり、他の有力馬もクロフネやバゴなど、ちょっとG1ではパンチ不足な種牡馬の産駒が多いような気がするんですよね。そうなれば、やっぱりディープインパクトなのかなと思いました。それに人気の⑨クロノジェネシスはあまりにもここ2戦が1800のスロー戦だったので、マイルG1の速い流れに対応できるか不安。⑪ビーチサンバは詰めの甘さを感じます。勝負を決める脚となると、結局ディープ産駒のダノンファンタジーが一番と見て、軸にしてみました。

 

同じくディープ産駒では④シェーングランツもいますが、こちらはやはり脚質的に不安。それほど器用なタイプにも見えないですし、前走は内の馬群がごちゃごちゃしているところを大外から別のレースをして差してきた感じ。評価は控えめで。

 

ダノンファンタジーから馬連流し。人気馬に流しても面白くないので、ここはヒモ荒れを期待して、穴馬に流す買い方をして遊びたいと思います。気になるのは、①ベルスール⑤メイショウショウブ⑦ウインゼノビア⑧ラブミーファイン⑩タニノミッション⑫レッドアネモス⑮ローゼンクリーガー⑯グレイシア。ちょっと頭数多いですが、みんな結構いい配当です。

 

①ベルスールは前走休み明けでプラス12キロ。上積みありそう。⑤メイショウショウブはデイリー杯2着が光りますね。⑦ウインゼノビアも前走休み明けながら、先行して最後までしぶとく抵抗していました。⑧ラブミーファインはジャスタウェイ産駒で一発がありそう。⑩タニノミッションはウオッカの仔で未知の魅力があります。抽選突破は不気味。⑫レッドアネモスは前走・前々走と強い相手に連勝。自分の形に持ち込めれば。⑮ローゼンクリーガーも一瞬の切れはありそうですし、前走プラス体重は好感が持てます。⑯グレイシアはアルテミスSで一番人気だったのに、今回はずいぶんと人気がありません。直線で前が塞がり続けた前走だっただけに、巻き返しもあるでしょう。

 

馬連でダノンファンタジーから上記の馬たちへ。ローリスクハイリターンを目指したいです。

 

  • 馬連 ⑬-①⑤⑦⑧⑫⑮⑯
  • 勝負度 ★★★☆☆