2018 大井・東京記念 カツゲキキトキトから三連複◎

2018 大井・東京記念 カツゲキキトキトから三連複◎

今日は伝統の重賞、東京記念。大井の2400という長距離戦で、距離実績豊富な馬が集まりました。それに加えて中央からの転入馬や他地区の馬もかなり強力で、正直どこからでも買える一戦だと思います。迷いましたが、ひとまず私の本命は、⑥カツゲキキトキトでいきます。

 

泣く子もだまる東海最強馬なわけですが、過去に大井も4度経験しています。ダートグレード、それもjpn1だったジャパンダートダービーや帝王賞では瞬発力負けして、健闘したものの6着と7着でしたが、あとの2戦である黒潮盃と昨年の東京記念はともに2着。一瞬の切れはないものの、息の長い脚は直線の長い大井に合いそうです。今年の帝王賞では、リッカルドやヒガシウィルウィンとは2馬身ちょっとの差で、テイエムジンソクやアウォーディーとは並んでゴールしてます。今年は賞金が大幅アップしたこのレースを狙ってきてるでしょうし、◎でいきたいです。

 

堅実なキトキトですから、三連複の軸には最適と見て、三連複フォーメーションで。1頭目にカツゲキキトキト、2頭目には⑦ユーロビート⑧クラージュドール⑭サブノクロヒョウ。お馴染みの南関の長距離馬たちですが、このあたりも皆東京記念目標でしょうから状態はいいはず。鞍上もそれぞれ、吉原・森・笹川と豪華。どれかは絡むかということでフォーメーション2列目にしたいです。

 

3頭目にはそれらに加えて、②ステージインパクト④シュテルングランツ⑤キングニミッツ⑨ストロングサウザー⑩カンムル⑯ウマノジョーステージインパクトは門別の実力馬、輸送がいい方に出れば差はないかも。シュテルングランツは人気でしょうが、ここ2戦はかなり恵まれていた印象。逃げるかどうかはわかりませんが、ストロングサウザーあたりが速いでしょうし、目標にされた時に不安なのでここは抑えまで。キングニミッツはジリですが堅実。交流重賞2勝の岩手・ストロングサウザーは距離と折り合いがカギ。ウマノジョーはパンパンの馬場が良さそうで、重馬場になりそうな今回は控えめで。大穴は状態があがってきた様子のカンムル

 

  • 三連複フォーメーション ⑥-⑦⑧⑭-⑦⑧⑭②④⑤⑨⑩⑯
  • 自信度 一見完璧な予想なんですけどね。これで当たらなかったりしますからね。シュテルングランツとウマノジョーが飛べば面白いはず。