2018 盛岡・OROカップ ◎ハッピーグリン、○キャッスルクラウン○から。

2018 盛岡・OROカップ ◎ハッピーグリン、○キャッスルクラウン○から。
  • 三連休の中日、日曜の盛岡メインは芝の重賞・OROカップが行われます。かなり注目のメンバーが揃いまして、例の一件で開催されるのか心配でしたが、とりあえず行われるようで、良かったような微妙なような。ひとまず予想したいと思います。本命は⑬ハッピーグリンでいきます。

 

とにかく前走が楽勝。ただメンバー的には、1000万下としては小粒な一戦であったことは間違いないです。しかし勝ち方が素晴らしかったですし、少し時計がかかる盛岡の芝も合いそう。外枠もスムーズに競馬ができていいんではないでしょうかね。軸としては不動じゃないでしょうか。

 

もう一頭の注目馬、移籍初戦の⑦ガリバルディ。前々走のマイラーズカップ4着だけ走れば楽勝なんですが、前走の大敗と移籍後の状態、そして盛岡の小回りの芝でどうなるか不安も多いです。盛岡の芝は特殊だと思うので、そう簡単ではないと思います。あっさりもあるでしょうけどね。これが先行馬ならある程度計算できるでしょうが、もともとムラ馬ですから読みにくいです。未知数ですね。

 

となると、これまで安定して走っている馬も気になってきます。その中での注目は船橋の⑥キャッスルクラウン。中山の弥生賞挑戦以来の芝となった前々走のせきれい賞で2着と好走。バンブーエール産駒ですが、やはり芝向きな感じ。前走は直線で狭くなって苦しくなりましたが、そこから馬ごみを割ってしぶとく伸びました。芝だと一瞬の切れ味があるようで、距離短縮がいい方に出る気がします。あとは桑村の手綱捌きに期待。

 

三連複フォーメーションで、ハッピーグリンとキャッスルクラウンから流し。相手は、当然ガリバルディ、さらに少し距離は足りないかもしれませんが④サンエイゴールド、中央準オープンの②マリオーロ、あとは桂樹盃の1、2着である⑤ロキ⑪エイシンエルヴィン⑩シャドウパーティーも芝替わりでさらに。ひとまずガリバルディ次第ですね。

 

  • 三連複2頭流し ⑥⑬-②④⑤⑦⑩⑪
  • 自信度 我ながらちょっと面白い馬券だと思うのので、少し期待しております。