2018 船橋 かしわ記念…インカンテーションと三浦にG1を◎

2018 船橋 かしわ記念…インカンテーションと三浦にG1を◎

かきつばた記念も、見事にサンライズメジャーを軽視。初ダート馬はやはり気をつけなければいけません。競馬の鉄則なのにひどい話です。涙をこらえて、2日の船橋・かしわ記念の予想をしたいと思います。本命は⑪インカンテーションにしました。

 

昨年マーチSで復活してからは、暮れの東京大賞典以外はいい競馬を続けています。武蔵野SやフェブラリーSでの走りを見ると、現段階ではマイルくらいがベストな様子。前走のフェブラリーSは外からG1馬2頭に一気に交わされましたが、最後まで抵抗して内容は一番良かったように思えます。鞍上・三浦との相性もぴったり。昨年もかしわ記念2着で船橋も大丈夫。ノンコノユメやゴールドドリームよりはやめに動けそうなのは、地方の小回りのマイルでは武器になると思います。ここはぜひG1を獲ってほしいところ。

 

相手は⑦ゴールドドリーム⑫ノンコノユメ。あとは配当がどうか。馬単か3連単かですが、配当がつくようならむしろインカンテーションの単勝でもいいのかもしれません。昨日のかきつばた記念もサクセスエナジーの単勝にすればよかったのですよ。悔やまれます。

 

ということで、この場ではひとまず馬単本命⑪インカンテーションから、相手に⑦ゴールドドリームか⑫ノンコノユメ、さらに④モーニン⑨ベストウォーリアへマルチで流す感じにしてみようと思います。単勝が5倍くらいつくなら、単勝の方がいいのかも。

 

馬単 ⑪↔️⑦⑫④⑨

自信度 まあまあありますけど、先週から調子が悪いのでなんとも。