2023 万葉S(中京)予想→芝に戻ってブリンカー、フォルテデイマルミを買って楽しみます☆

中央競馬

万葉S(オープン・ハンデ) 1月5日 中京 芝3000米

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

なし

新春恒例のマラソンレースですが、一発逆転ファイナルレースの雰囲気が漂う微妙なメンバー。波乱必至。

嵌まれば一発

⑥エドノフェリーチェ藤岡康52
⑫レクセランスイーガン56
⑮ミクソロジー西村淳53

⑥エドノフェリーチェはステイヤーズSで上がり最速。52キロは恵まれました。⑫レクセランスは昨年2着。一応ここを狙ってきた感じはしますね。⑮ミクソロジーは休養前に連勝。休み明けのオープン、3000戦とハードルは多いですが、勢いと53キロが味方になれば。

安定・堅実型

なし

展開次第で複勝圏

①シロニイ53
③タイセイモナーク吉田隼53
⑤レッドソルダード団野56
⑦ナムラカミカゼ酒井学52
⑨アスティ浜中52
⑩フォルテデイマルミ富田52
⑭エンデュミオン秋山真55
⑯マンオブスピリット菱田55

どの馬にもチャンスあり、としか言えませんね。

危険な人気馬

⑬メイショウテンゲン松山56

1年7ヶ月の休養は大きいかなという感じ。ひと叩きされましたが、まだまだでしょう。

苦戦必至

②サトノラディウス川島信52
④アドマイヤアルバ北村友53
⑧ウインヴァカンス今村49
⑪タイセイシリウス角田河50

なかなか成績的に厳しそう。

逃げ・先行候補

  • ⑧ウインヴァカンス
  • ③タイセイモナーク
  • ⑤レッドソルダード
  • ①シロニイ

今村で49キロの⑧ウインヴァカンスが行くだけ行く感じ。内に人気薄の先行馬が集まって先導する感じ。縦長の展開ですかね。

見解

とにかくみんな大きな着順が多いですからね。ハンデ戦の3000。決め打ちで一発を狙うしかなさそう。ここは遊びで⑩フォルテデイマルミ

これまでダートばかり使われてきましたが、今回は久々の芝。ただ当時も成績は安定してましたからね。今回はブリンカー着用。出脚がついて好位が取れれば粘っこく走ってくれるかも。52キロも恵まれてますし、なんと言ってもセリフォスの弟。条件が変わって覚醒期待。

⑩フォルテデイマルミの単複。あとは馬連で③タイセイモナーク⑤レッドソルダード⑥エドノフェリーチェ⑦ナムラカミカゼ⑨アスティ⑫レクセランス⑭エンデュミオン⑮ミクソロジー⑯マンオブスピリットへざっと流し。変に馬券が売れないことを祈って、さくっと買って楽しみたいです。

単勝・複勝 ⑩

馬連流し ⑩-③⑤⑥⑦⑨⑫⑭⑮⑯

勝負度 ★☆☆☆☆

タイトルとURLをコピーしました