2022 イベルノ賞(大井)予想→少頭数で捌きやすいバーンフライ◎ 番手競馬できそうなセルフメイドと☆

地方競馬

イベルノ賞(A2下) 12月28日 大井 ダート1200米

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

なし

頭数は少ないですが、超難問の詰め将棋を突きつけられた感じ。三連系をコンパクトに当てたいところですが、なかなか難しいですね。

嵌まれば一発

①ロンドンテソーロ室陽一54
②ミチノギャング真島大57
③ロードエース笹川翼57

①ロンドンテソーロは春にJRAオープンで3着。54キロですし、前残りの馬場なら一変まで。②ミチノギャングは絶好調時ほどではない感じですね。それでもこのクラスでは上位。③ロードエースはJRAオープンで時々好走。ただ移籍初戦で未知数。

安定・堅実型

⑥バーンフライ本田重57

前走で移籍後初勝利。末脚堅実。少頭数も歓迎。

展開次第で複勝圏

④セルフメイド木間龍54
⑤ロードラズライト矢野貴57

決め手で落ちるかなというところですが、そこまで力の差はないですからね。馬券内なら十分。

危険な人気馬

⑦シガーヲスウオトコ御神訓57

実績的に休み明けでも人気になるでしょうが、元来叩き良化型。ここはステップの可能性もありそう。

苦戦必至

なし

逃げ・先行候補

  • ①ロンドンテソーロ
  • ④セルフメイド
  • ②ミチノギャング
  • ③ロードエース

少頭数ですが、①ロンドンテソーロは速いですし、④セルフメイドも斤量が軽くピッタリマークしていきそう。やや縦長で、等間隔で隊列ができて、直線でぐっと固まるイメージ。時計と決め手が重要になってくるはず。

見解

追い込みの⑥バーンフライをまず軸にしたいです。ここは最後方からのレースになりそうですが、7頭立てなら前を捌くことは容易でしょう。決め手だけで結果は出せるはず。

ただ相手が超難解。力はほぼ互角だと思うので、あとはポジショニングが重要かなと思いました。レースがしやすくて、配当的にもお得な馬がいいですね。狙ってみたいのは④セルフメイド。ここは①ロンドンテソーロが逃げて、すんなり番手が取れそう。前走より距離が1ハロン短くなるのもプラスですし、54キロですからね。外の⑦シガーヲスウオトコが気になりますが、休み明けでそこまで動けないと判断。500キロ超えのサウスヴィグラス産駒の4歳牡馬。まだまだ上積みも期待できますし、好位から流れ込み期待。

④セルフメイド⑥バーンフライの馬連。あとは三連複2頭軸でそこから全。実績なら②ミチノギャングなんですが、春ほどの状態ではないと言うか、ちょっと春が良すぎたのかなという気がしてます。4着負けとかもありそう。①ロンドンテソーロの粘りとか、⑤ロードラズライトの差しなどがあればいいと思います。

馬連 ④-⑥

三連複2頭軸流し ④⑥-全流し

勝負度 ★★☆☆☆

タイトルとURLをコピーしました