2022 カムイユカラスプリント(船橋)予想→距離短縮ならカプリフレイバー◎ 相手筆頭はブンロート☆

地方競馬

カムイユカラスプリント(船橋記念TR・オープン) 12月1日 船橋 ダート1000米

ポジション仕分け

先頭グループ

⑧ボンボンショコラ野畑凌51
⑩カプリフレイバー真島大57
⑦キモンルビー御神訓56

JRAでも快速でならした⑧ボンボンショコラが南関に復帰。枠的に⑩カプリフレイバーを制してハナに立ちそう。⑦キモンルビーもいて、この3頭は我慢比べの様相。

中団内

③キャッスルトップ仲野光57
⑤エルズリー矢野貴53▲ 
①コパノキャリー町田直51
②メイケイライジン木間龍52

JDD馬・③キャッスルトップはまだまだな感じですが、一応出脚は見せましたからね。前走でインを捌いた⑤エルズリーは、今回も同じようなイメージ。

中団外

⑥ブンロート本田重57
⑪ビヨンドボーダーズ山林信53

外目で流すように追走。この距離ならある程度計算はできるタイプ。

後方グループ

④フランシスコダイゴ笹川翼55
⑨ランスオブプラーナ本橋孝55

④フランシスコダイゴは後方から前が止まるのを待ちたいところ。距離は合いますからね。ただ転厩2戦目でまだまだという感じ。

ペース予想

51キロの⑧ボンボンショコラはおそらく行くだけ行けの支持。⑩カプリフレイバーは外から番手。ハイペース必至ですが、1000だけに簡単には止まらないでしょう。あとは馬場次第。

見解

この2戦の走りを見ると、⑩カプリフレイバーの距離の守備範囲はだいぶ狭まっている印象。前走も一息で走ってる感じでしたからね。今回は船橋1000になって外枠。ボンボンを行かせて番手競馬、ゴールまでの距離を逆算して走れそう。まず崩れないと見ました。

単勝で⑩カプリフレイバー。オッズが読めないので、少しでも人気が割れてくれれば。相手ならやっぱり安定している⑥ブンロートですかね。この2戦好内容で、今が最充実期な気がします。馬連と、三連複2頭軸で3頭目に②メイケイライジン④フランシスコダイゴ⑤エルズリー⑦キモンルビー⑧ボンボンショコラ⑪ビヨンドボーダーズへ。④フランシスコダイゴが本当なら船橋1000で面白いんですがね。まだまだな感じがします。ひとまずいい馬券が拾えれば。

単勝 ⑩

馬連 ⑥-⑩

三連複2頭軸流し ⑥⑩-②④⑤⑦⑧⑪

勝負度 ★★☆☆☆

タイトルとURLをコピーしました