2022 秋晴賞(大井)予想→叩いたミラコロカナーレの差し☆ 大井砂入れ替えで馬場傾向注意。

地方競馬

秋晴賞(B2二) 10月31日 大井 ダート1400米

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

なし

一応3歳馬たちと移籍初戦のカフェクラウンが有力でしょうが、大井は砂の入れ替えがありましたからね。未知の要素は大きいです。

嵌まれば一発

⑦サンドファルコン笹川翼 56
⑩ロマンスロード和田譲54
⑬カフェクラウン森泰斗56

⑦サンドファルコンは笹川翼で先行できれば巻き返し。⑩ロマンスロードは休み明け体重増で前走逃げ切り。叩いて上積みがどこまであるか。⑬カフェクラウンはJRA3勝で、デビュー当初はなかなか話題になっていた馬。新天地で開花の可能性はなくはないです。

安定・堅実型

⑪スタースタイル矢野貴54

着外の2回は優駿スプリントと、落馬した前々走だけ。先行・好位なら崩れないでしょう。

展開次第で複勝圏

①イッツソーラッド今野忠56
②ミラコロカナーレ古岡勇55
④ウェイキー藤本現56
⑫バリチューロ達城龍56

流れが噛み合えば馬券内もあり得そう。あとは馬場ですね。

危険な人気馬

なし

苦戦必至

③マテーラフレイバー新原周54
⑤エリタダス谷内真53
⑥サブノキコウシ吉井章56
⑧キュウドウクン西啓太56
⑨ツウカイウイング東原悠56

展開が向いても、ちょっと相手が強そう。

逃げ・先行候補

  • ⑩ロマンスロード
  • ④ウェイキー
  • ⑪スタースタイル
  • ⑦サンドファルコン
  • ⑬カフェクラウン

⑩ロマンスロードがスピードで上。⑪スタースタイル④ウェイキー好位。⑬カフェクラウンはスタート次第では出たなりで前へ。ペースは当日の馬場傾向によって変わりそう。

見解

砂の入れ替えで馬場傾向がつかめないですからね。当日の傾向を見てさくっと買うのが正しそう。この記事の段階で予想は難しいですが、ちょっと気になるのは②ミラコロカナーレ

前走が5ヶ月ぶりのレースで体重増、無理せず最後方から大外に出す競馬。そこから一応上がり最速タイの脚を繰り出して8着。ゴール前の勢いは際立ってましたし、勝ったマックスが強かっただけで2着馬とは0.5秒差。まだまだここは人気にもならないでしょうし、あとは当日が差しが決まる馬場になってくれれば。

勝ちきるタイプではないので、複勝がいいですかね。どれだけつきますか。ひとまず様子見の初日。

複勝 ②

勝負度 ★☆☆☆☆

タイトルとURLをコピーしました