地方競馬

2021 兵庫ゴールドトロフィー(園田)予想→52キロでイグナイターの劇走期待◎ 乱戦ならトーセンレビュー・イダペガサスでも圏内☆

地方競馬

兵庫ゴールドトロフィー(G3・指定交流・ハンデ・1着賞金3000万円)12月22日 園田 ダート1400米

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

なし

年末恒例、園田のハンデ重賞。地方勢もなかなか頑張るレースですからね。斤量差も気になるところ。

嵌まれば一発

⑤テイエムサウスダン(JRA)岩田康58
⑥イグナイター笹田知52
⑪ラプタス(JRA)幸英明59

⑤テイエムサウスダンは今年1400の交流重賞で2勝。一応2歳時に兵庫ジュニアグランプリも勝ってますし、コース実績もあり。あとは58キロですし、スムーズに運べるかどうか。⑥イグナイターは兵庫の期待。JRAの新馬で圧勝しているように素質は中央馬相手でも落ちませんし、今回は52キロ。包まれない競馬なチャンスあり。⑪ラプタスは昨年のこのレースで出遅れて終わったかと思いましたが、最後頑張って3着まで挽回。ただ今回は当時よりさらに1.5キロ重い59.5キロになりますからね。スタートの不安も付きまといますし、あくまで自分のレースができるかどうか。

安定・堅実型

なし

展開次第で複勝圏

②ワイドファラオ(JRA)Cデムーロ57.5
⑦トーセンレビュー(浦和)廣瀬航52
⑧ヒロシゲゴールド(JRA)亀田温57.5
⑩イダペガサス(北海道)服部茂52

G1馬・②ワイドファラオはCデムーロを背に参戦。ただ最近のレースぶりを見ると、押しきるほどのパワーやスピードはないかも。⑦トーセンレビューは4回コーナーの1400巧者。あとは前が止まったところで上位に食い込みたいところ。⑩イダペガサスも似たようなタイプですね。⑧ヒロシゲゴールドはマイルの南部杯3着がありますが、当時はスローでかなり展開が恵まれてのもの。ベストは1200だと思いますし、斤量もちょっと厳しいです。

危険な人気馬

なし

苦戦必至

①リュウノシンゲン(川崎)山林信51
③スマハマ吉村智55
④スマートアヴァロン(北海道)落合玄55
⑨クリノフウジン下原理54
⑫メイショウワダイコ佐々世51

中央の競馬ファンからしたらだいぶ懐かしい名前もチラホラ見えますが、現在は地方のオープン特別では通用しても、このレベルのレースになると掲示板までが精一杯かなという感じかなと思います。

逃げ・先行候補

  • ③スマハマ
  • ⑤テイエムサウスダン
  • ⑥イグナイター
  • ⑧ヒロシゲゴールド
  • ⑪ラプタス
  • ⑫メイショウワダイコ

バリバリの逃げ馬はいないですね。かといって後手後手になって包まれたくはないはず。ポジション取りが難しいレースになりそう。園田の馬場ですし、慣れない馬のスタート出遅れも十分頭に入れておきたいですし、展開は非常に読みにくいです。

見解

スタート次第で着順は相当変わりそう。ハンデも微妙ですし、まともにあれこれ考えても難しそうですから、ここは思いきって兵庫の⑥イグナイターに夢を乗せてみたいです。

JRAの重賞級相手では確かに辛いですが、なにしろ斤量が軽いですからね。サクセスエナジーが勝った昨年の兵庫GTが勝ちタイム1.28.0。その前の年のデュープロセスは27秒台でしたが、当時は砂の入れ替え前で時計も出る馬場でした。それを考えると、この馬が9月に出した1.27.4と、楠賞の1.28.2は、十分中央馬と戦える時計。そして当時より4キロ斤量も軽いですからね。あとは道中外に出して好位追走できれば、ここでも一発あるかなと思ってます。

まず⑥イグナイターの単勝。そして三連複フォーメーションでさらに夢を買って、1頭目⑥イグナイター、2頭目⑦トーセンレビュー⑩イダペガサス⑪ラプタス、3頭目その他②ワイドファラオ⑤テイエムサウスダン⑧ヒロシゲゴールドへ流し⑤テイエムサウスダンはおそらく一番人気でしょうが、春のかきつばた記念が57.5キロでラプタスに完敗。今回58キロでスピードが鈍ると心配ですし、これまでの地方での競馬が全部外枠。5番枠も微妙かなと思いました。

他のJRA勢も斤量を背負ってますし、スタートで少しでも遅れると危ないかも。それなら52キロの地方勢・⑦トーセンレビュー⑩イダペガサスあたりの、乱戦での3着食い込みを期待した方が楽しそう。過去にイルティモーネやキクノステラあたりで馬券に絡めたレースですからね。そのあたりよりは強い馬だと思いますし、奮闘・乱戦・高配当を期待してみます。

単勝 ⑥

三連複フォーメーション ⑥-⑦⑩⑪-⑦⑩⑪②⑤⑧

勝負度 ★★★★☆

タイトルとURLをコピーしました