2021 京都大賞典(阪神)予想→人気薄ヒュミドールに魅力◎

2021 京都大賞典(阪神)予想→人気薄ヒュミドールに魅力◎

京都大賞典(G2) 10月8日 阪神 芝2400米

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

なし

なにやら、郷愁を感じるメンバー。勝ちそうな雰囲気のある馬が少ないですね。でもどれかが勝ちますからね。難しいです。

嵌まれば一発

⑨アリストテレスデムーロ57
⑪キセキ和田竜57

菊花賞でコントレイルを追い詰めた⑨アリストテレス。ただAJCCこそ勝ったものの、その後はもう一息の内容。開幕週の馬場もあまりプラスではないだけにどうでしょう。⑪キセキはあの菊花賞以来勝っていませんが、その後はいいレースもしています。今回も出たなりの競馬でどうなるか。

安定・堅実型

③ステイフーリッシュ川須56
⑥ヒュミドール幸56
⑭ヒートオンビート戸崎56

③ステイフーリッシュは心房細動明けの前走オールカマーが、グローリーヴェイズやレイパパレと僅差の競馬。中1週なのと、テン乗りの川須が最大のカギ。⑥ヒュミドールは難しいところがありますが、末脚は安定。距離はベスト。⑭ヒートオンビートは春に阪神の長距離戦を勝ち、目黒記念でもウインキートスの2着。桜花賞馬・マルセリーナの子供で、ここを勝つと道が開いていきそう。このまま善戦キャラになるか、ここは分岐点になりそうなレース。

展開次第で複勝圏

①アイアンバローズ岩田望56
②ベレヌス斎藤56
④モズベッロ池添56
⑦ダンビュライト松若56
⑩ディアマンミノル荻野極56
⑫オセアグレイト野中57

①アイアンバローズは格下ですが開幕週の最内枠を生かせば。②ベレヌスは逃げが嵌まれば。④モズベッロは開幕週の馬場で走りそうなイメージがないのが不安なところ。⑦ダンビュライトは今年は阪神開催ですが、3年連続の京都大賞典。先行して自分の形に持ち込めれば。⑫オセアグレイトも似た感じですね。⑩ディアマンミノルは春に阪神2400を勝っているので、コースは合いそう。

危険な人気馬

なし

苦戦必至

⑤ムイトオブリガード藤岡佑56
⑧マカヒキ藤岡康57
⑬ロードマイウェイ松山56

差してパンチ不足の馬たちですね。⑧マカヒキを応援したいところですが、なかなか難しそう。

逃げ・先行候補

  • ②ベレヌス
  • ⑦ダンビュライト
  • ⑫オセアグレイト
  • ③ステイフーリッシュ
  • ⑪キセキ

②ベレヌスの逃げの可能性がかなり高いです。そこそこイーブンペースで飛ばすかも。2番手以降もこんな感じで、あとは和田の⑪キセキがどうしますかね。スタートと折り合い次第なので、逃げから追い込みまでいろいろ可能性があります。毎回悩ませる馬ですね。

見解

とにかく勝てない馬が多いですかね。みんなジリ脚で、何かにやられそうな馬ばかり。内で折り合ってビュッと脚を使う馬がいたらそこから買いたいんですが、あまり魅力的な馬はいませんね。悩みましたが、ある程度切れる脚があるというところで、ここは⑥ヒュミドール本命でチャレンジしてみます。

前走の小倉記念は勝ったモズナガレボシが強かったというか、嵌まった競馬。この馬も3着に2馬身1/2つけていて強い内容。本来はこのくらいの距離が良さそうですし、昨年のノベンバーS勝ちのようにスパッと切れる脚は持っている馬。枠順的にステイフーリッシュやダンビュライトの後ろでロスなく立ち回れば、差しきりも十分あるはず。幸も2回目ですし、先週シリウスSも勝ってますからね。勢いに期待。

あまり人気にならなそうなので、ここは⑥ヒュミドールの単勝・複勝。そして馬連でざっと流し。①アイアンバローズ②ベレヌス③ステイフーリッシュ④モズベッロ⑦ダンビュライト⑨アリストテレス⑩ディアマンミノル⑪キセキ⑫オセアグレイト⑭ヒートオンビートへ。あくまで配当的な魅力で⑥ヒュミドール本命という感じ。③ステイフーリッシュからの三連複も考えましたが、相手が絞れないですからね。ギャンブルレースと思って楽しみたいです。

単勝・複勝 ⑥

馬連流し ⑥-①②③④⑦⑨⑩⑪⑫⑭

勝負度 ★★☆☆☆