2021 盛岡 栗駒賞 予想→安定感でタイセイブラストリード。穴は差し勢☆

2021 盛岡 栗駒賞 予想→安定感でタイセイブラストリード。穴は差し勢☆

栗駒賞(1着賞金250万円) 7月4日 盛岡 ダート1400米

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

なし

重賞一線級はいないですね。ベテランVS格下の戦い。力は接近していますし、盛岡コース替わりでプラスマイナスも大きそう。

嵌まれば一発

②ボタニーク陶文峰54
③シークロム阿部英56
⑤スティンライクビー坂口裕56
⑫イルティモーネ村上忍56

②ボタニークは逃げて3連勝中。あとはこの相手ですんなり行けるかどうか。③シークロムも速い馬。ポンと出るとこちらも一発あり。⑤スティンライクビーは持ち時計上位。ここ2戦は距離が長かっただけに、1400なら。⑫イルティモーネは園田時代に兵庫GTで2着などハイレベルな競馬。前走短距離を叩いて移籍2戦目で上積みあり。

安定・堅実型

⑨タイセイブラスト高松亮56

比較的安定している馬ですね。ただピリッとした脚はないので、単で勝負はあまりしたくないタイプです。1番人気にはなりそうですが。

展開次第で複勝圏

①ヴィグラスムーヴ木村暁56
④ツルオカボルト高橋悠56
⑥シゲノブ山本政56
⑩アテナリ菅原辰54

上位陣が行ってどこまでのタイプ。前が止まって乱戦になれば何が来てもおかしくはないかも。

危険な人気馬

なし

苦戦必至

⑦ツーエムマイスター七夕裕56
⑧トゥーナノクターン関本淳54
⑪サインズストーム岩本怜56

全盛期の走りができていない馬が多いですね。⑧トゥーナノクターンは相手強化と距離が心配。

逃げ・先行候補

  • ②ボタニーク
  • ③シークロム
  • ⑧トゥーナノクターン
  • ④ツルオカボルト
  • ⑤スティンライクビー
  • ⑦ツーエムマイスター
  • ⑩アテナリ

先行粘りこみタイプが多数。②ボタニークがこの相手でもハナ切りができるかどうか。速さなら③シークロム⑧トゥーナノクターンが上かも。いずれにしろ流れは緩まないでしょうかね。

見解

盛岡の長い直線、今年は例年より時計もかかっている気がするので、直線はなかなかタフな戦いになるかも。末脚勝負と見て、狙いは⑨タイセイブラスト。この中では重賞でそこそこやれている馬。時計もありますし計算はしやすい馬。ここは底力に期待します。

相手も差し勢で穴狙い。①ヴィグラスムーヴ⑥シゲノブ⑫イルティモーネあたり。①ヴィグラスムーヴは最近奮いませんが、800でそこそこの脚は使えているので、距離延びて変わり身があっても。⑥シゲノブも末脚は堅実。こちらは逆に距離短縮が合いそう。あとは⑫イルティモーネ。個人的に好きな馬で、兵庫GTの追い込みが忘れられません。今回は8歳にして初の左回りですが、距離延長で直線一気に賭ければチャンス十分。

馬連・ワイド・三連複で⑨タイセイブラストから、①ヴィグラスムーヴ⑥シゲノブ⑫イルティモーネへ流して楽しみたいです。前が止まりますように。

馬連・ワイド・三連複流し ⑨-①⑥⑫

勝負度 ★★☆☆☆