2020 阪神 阪神ジュベナイルフィリーズ 予想 良血・サトノレイナス◎ 相手は手広く

2020 阪神 阪神ジュベナイルフィリーズ 予想 良血・サトノレイナス◎ 相手は手広く

シラユキヒメ一族対決もスキ多い

阪神ジュベナイルフィリーズ(G1) 12月13日 阪神 芝1600米

勝ち負け

なし

嵌れば一発

⑦サトノレイナスルメール54兄は弥生賞馬長くいい脚

安定型

⑥ソダシ吉田隼54手堅い取り口白毛初のG1制覇へ

展開次第で複勝圏

③ジェラルディーナ岩田康54体小さいが名牝の娘
⑤サルビア松山54折り合いつけば巻き返しも
⑧ヨカヨカ福永54さらに距離延びるが経験豊富
⑩シゲルピンクルビー幸54姉同様阪神マイルで輝くか
⑪ユーバーレーベンデムーロ54上がりかかれば出番あり
⑫オパールムーン横山典54体重増えて成長切れ味あり
⑭ポールネイロン藤岡佑54マイルでどこまで粘るか
⑮エイシンヒテン松若54上がり目ないが2勝は評価
⑰フラリオナ浜中54奥深い血統差して良さ出る

危険な人気馬

⑯インフィナイト北村友54良馬場右回り初物づくし
⑱メイケイエール武豊54大外で折り合い心配

苦戦必至

①ウインアグライア横山武54いい脚短く外回り不安
②ルクシオン西村54精一杯のレースG1では
④リンゴアメ丹内54前走太目も距離延長疑問
⑨ナムラメーテル和田54まだ難しい部分あるのか
⑬アオイゴールド団野54毎回大きくは負けないが

見解

『シラユキヒメ一族』の無敗の2頭、⑥ソダシ⑱メイケイエールが人気を分ける構図。ただ⑥ソダシはこの血統の白毛馬ですから、この血筋の特徴である持久力に富んだタイプの様子。どちらかというと瞬発力では劣るかもしれません。⑱メイケイエールは1200→1400と重賞を連勝してきましたが、1600のG1・フルゲートで大外。武豊がどう乗りこなすかですが、かかりやすい部分も見せていますし、不安は多いですね。

そもそも今のところ現2歳牝馬はそこまでハイレベルという感じもしないですし、紛れもありそう。ここは第3の馬を探したいですね。ということで本命は⑦サトノレイナス。兄は今年弥生賞を勝ったサトノフラッグ。この馬も馬体を見ると2000前後が良さそうな体つきですが、前走の中山の勝ち方を見ると、なかなか落ち着いた立ち回りで乗りやすそう。ここはディープインパクトの血がライバルの上を行くと見て中心で行きます。

⑦サトノレイナスの単勝と馬連流し。相手は⑤サルビア⑥ソダシ⑧ヨカヨカ⑩シゲルピンクルビー⑪ユーバーレーベン⑫オパールムーン⑭ポールネイロン⑮エイシンヒテン⑯インフィナイト⑰フラリオナ⑱メイケイエールと手広く。内がだいぶ荒れてきましたし、外目の枠の馬の方が気になりますかね。⑩シゲルピンクルビー⑫オパールムーン⑰フラリオナあたりはまだ伸びしろがありそうですし、いい脚を持っています。ワイドも少し押さえたいですね。

単勝 ⑦

馬連流し ⑦-⑤⑥⑧⑩⑪⑫⑭⑮⑯⑰⑱

勝負度 ★★☆☆☆