2020 中山 京成杯AH 予想 大外でも中山マイル巧者のスマイルカナ◎

2020 中山 京成杯AH 予想 大外でも中山マイル巧者のスマイルカナ◎

京成杯AH 9月13日 中山 芝1600米

勝ち負け

なし

嵌れば一発

①ルフトシュトローム石橋54斤量3減・コース・好枠△ 休明け▼
⑤アンドラステルメール53コース?
⑩トロワゼトワル横山典55叩3戦△
⑯スマイルカナ柴田大52斤量2増▼ 外枠?

安定型

⑬ミッキーブリランテ坂井54斤量2減△
⑭アストラエンブレム横山武57コース△ 斤量1増▼

展開次第で複勝圏

②ボンセルヴィーソ木幡巧55コース・好枠△
③アルーシャ戸崎55
④ストーミーシー田辺57斤量1減・前走体重増△
⑦ジャンダルム藤井56叩2戦△ ブリンカー?
⑧シゲルピンクダイヤ和田54休明け▼
⑪ラセット秋山55
⑫エントシャイデン大野56
⑮メイケイダイハード酒井55前走不利△

危険な人気馬

なし

苦戦必至

⑥スイープセレリタス丸山52斤量2減△ コース?
⑨アフランシール津村52相手強化▼

参考レース解説はこちら

見解

中山の開幕週を飾るハンデのマイル重賞。昨年は高速馬場を味方に、日本レコードでトロワゼトワルが逃げ切り。土曜が雨予報だけに、今年は馬場状態が鍵を握りそうですね。展開も気になるところです。

連覇を狙う⑩トロワゼトワルですが、今年は昨年より斤量が3キロ増えて55キロ。さらに昨年は単騎逃げになりましたが、今年は大外に軽ハンデの3歳馬・⑯スマイルカナが入り、おそらく積極的にレースをするはず。一見厳しい展開になりそうです。

ただ⑯スマイルカナは番手競馬もできますし、⑩トロワゼトワルが強く主張するようなら無理に勝負を挑まないはず。⑯スマイルカナが内枠に入っていたら、ハナを狙って出していくでしょうが、大外ですからね。案外すんなりとこの2頭の先頭2番手が決まってしまって落ち着いた流れになる可能性もあります。

他の馬もどうにもパンチ不足なので、ここは軽ハンデとコース適性を信じてその⑯スマイルカナを本命で。前走は確かに斤量50キロも恵まれましたが、かなり速い流れで消耗戦になりながら先行抜け出し。中山の1600は2歳・3歳戦ですが2戦2勝。持久力で粘り込むタイプのこの馬にとって、停止・加速というストップアンドゴーの展開になりにくい中山の外回りは合います。大外は確かに不利ですが、先行馬の場合、他馬を牽制できるメリットもありますね。斤量が増えたと言っても、まだ52キロ。多少道悪が残っても良さそうですし、ここは番手からの抜け出しに期待。

ハンデ戦でオッズも割れるでしょうから、まずは⑯スマイルカナの単勝。5倍くらいつきますかね。そして馬連流しで①ルフトシュトローム②ボンセルヴィーソ④ストーミーシー⑤アンドラステ⑦ジャンダルム⑩トロワゼトワル⑪ラセットへ。やはり内枠の馬は気をつけたいですね。ダメージなく回ってきた馬が上位に来るでしょう。前残り決め打ちで②ボンセルヴィーソ④ストーミーシー⑩トロワゼトワルあたりでちょっと狙っていこうかなと思ってます。

単勝 ⑯

馬連流し ⑯-①②④⑤⑦⑩⑪

勝負度 ★★☆☆☆