2020 川崎 戸塚記念 予想 ファルコンウィングの逃げ、ティーズダンクの差し☆

2020 川崎 戸塚記念 予想 ファルコンウィングの逃げ、ティーズダンクの差し☆

戸塚記念 9月16日 川崎 ダート2100米

勝ち負け

なし

嵌れば一発

④ファルコンウィング左海誠56単騎逃げ濃厚
⑬ウタマロ西村栄56素質上位も外枠
⑭インペリシャブル山崎誠56前走圧勝も大外

安定型

⑪ティーズダンク笹川翼56毎戦堅実な差し

展開次第で複勝圏

①アンダーザスター御神本56安定も決め手不足
②ヴァケーション矢野貴56好枠で折合ひとた
③カズベナートル繁田健56小回りの内で変わるか
⑥チョウライリン保園翔56体調回復の兆し
⑦アマルインジャズ張田昴56ロスなく回れれば
⑧ルイドフィーネ町田直54コース・距離経験味方に
⑩デスティネ森泰斗56堅実も初川崎が鍵
⑫モンゲートラオ本橋孝56無欲の追い込み

危険な人気馬

なし

苦戦必至

⑤バブルガムダンサー今野忠54パンチ不足
⑨コーラルツッキー伊藤裕54距離不安

見解

3歳のS1の一戦。南関東の3歳馬にとっては菊花賞のような位置付けでしょうか。春の羽田盃・東京ダービーが大井の1周コースだったのに対して、今回は小回り川崎の2100ダート。左回りで6回コーナーになるので全然違います。展開・枠などが重要です。さらに春の有力馬たち、ゴールドホイヤー・エメリミット・ブラヴールの名前もなく、かなりの混戦模様。馬券的には面白そうですね。

前哨戦は一応黒潮盃と、トライアルの名前がついている芙蓉賞なんですが、その勝ち馬である⑬ウタマロ⑭インペリシャブルがどちらも外枠。川崎2100のフルゲートの大外はかなりの損。川崎記念のように力の差があるメンバーならバラけて大きな距離損にはならないでしょうが、今回は力が拮抗していますから難しいレースになりそう。このハンデを跳ね返すほどの実力差があるわけでもないと思いますし、ここはスムーズなレースができそうな馬から買いたいです。

中心は2頭、逃げの④ファルコンウィングと差しの⑪ティーズダンクで。④ファルコンウィングは夏場も使われて、古馬相手の準重賞で逃げ切り。前走の黒潮盃は厳しいレースでしたが3着。とにかく自分の形に持ち込むと強い馬。絶好枠、鞍上も主戦の左海に戻って、ここは一発ありそう。⑪ティーズダンクは春の重賞戦線で常に安定。勝ち味に遅い馬ですが、川崎コースは全日本2歳優駿で3着。ゆったりとしたローテーションも好感。ここも堅実に走ってくれるでしょう。

ここはこの2頭の馬単マルチ・ワイドが大本線。そして三連複で、②ヴァケーション③カズベナートル⑥チョウライリン⑦アマルインジャズ⑧ルイドフィーネ⑫モンゲートラオあたりへ流して、高配当を狙います。後方一気の本橋・⑫モンゲートラオ以外は、どれも内で気楽にレースができそう。3着滑り込みに期待したいです。

⑬ウタマロは前走馬体が増えて成長を感じますが、少し行きたがっていた前走を見ると、マイラー色が強くなってきたかなと思います。内枠でロスなく回れたらいいんですが、この外枠だと消耗しそう。⑭インペリシャブルはわからないですね。前走が圧勝で、今回も勝ってしまうかもしれませんが、基本的にワンペースの馬なので、緩急があるレースになるとどうでしょう。人気の割にリスクは高そうなので、今回は他の馬を軸にしてみました。どうなりますか。

馬単マルチ・ワイド ④-⑪

三連複2頭軸流し ④⑪-②③⑥⑦⑧⑫

勝負度 ★★★★☆