2020 名古屋 東海ダービー 仕分け予想 ニュータウンガールを素直に本命◎ ハイラップなら波乱の目も?

2020 名古屋 東海ダービー 仕分け予想 ニュータウンガールを素直に本命◎ ハイラップなら波乱の目も?

火曜は名古屋で東海ダービーが行われます。昨年は最近登録抹消したエムエスクイーンが人気に応えて快勝。今年も本命は連勝中の牝馬となりそう。メンバーをチェックしていきましょう。

 

【勝ち負け】

⑩ニュータウンガール

門別から笠松に移籍して、8戦6勝。ここ最近は盤石の競馬で5連勝。名古屋の1800で3連勝しており、距離も克服する可能性は高いです。大本命の存在。

 

【嵌れば一発】

④エイシンハルニレ

新緑賞でひとつの物差しとなるダルマワンサに快勝。駿蹄賞も単騎逃げから2着。今回は快速・ビックバレリーナとの先手争いが全てでしょう。

 

【安定型】

⑨エムエスオーブン

2歳時は名古屋のトップでしたが、年が明けてからはニュータウンガールに連続で完敗。ただ、最近は差す競馬で安定しており、馬券候補からは外せない存在ではあります。久々の今井騎乗も気になるところ。

 

【展開次第で複勝圏】

③マイネルアルファー⑤ビックバレリーナ⑥スカイガーデン⑦フクダイトウリョウ⑧マイネルドゥマン⑪ティーボンド⑫メモリーソウル

③マイネルアルファーは内でロスなく立ち回れば。⑤ビックバレリーナは単騎なら残り目もありますが、内のエイシンハルニレの前に出られるかどうか。⑥スカイガーデンは笠松で1900を経験してる強みがあります。⑦フクダイトウリョウは最近奮いませんが、最後方から死んだふり作戦で前が止まるのを祈る感じでしょうか。⑧マイネルドゥマンは前走が初の重賞で自分の競馬ができず。もう少しポジションを取れるようなら。⑪ティーボンド⑫メモリーソウルはここ3戦勝ったり負けたり。どちらも気楽に乗れそうで、複穴候補。

 

【危険な人気馬】

なし

 

【苦戦必至】

①ダンスヘイロー②ダイユウニシキ

ここに入ると厳しそう。距離もそれほど向くとは思えないです。

 

見解

④エイシンハルニレと⑤ビックバレリーナのハナ争い。どちらもハナに立てないと勝ちはないタイプ。それを見ていける⑩ニュータウンガールは断然有利。外枠でかぶされる心配も少ないですし、前走の上がり37秒9も優秀。これまでの勝ち方もまだまだ余裕がありますし、馬格もスケールを感じさせます。ここは本命で仕方ないでしょう。

 

相手は⑨エムエスオープン。例の一件で競走不成立となった前々走から、前走は叩き台の一戦。ダービーまでに差す競馬もだいぶ安定してきましたし、少なくとも逃げ争いの2頭のどちらかを食うことはできるかなと思います。その他の馬よりは能力上位と見て、人気ですが相手に推したいと思います。

 

三連単1着2着流しで、1着⑩ニュータウンガール2着⑨エムエスオープン、3着は③マイネルアルファー④エイシンハルニレ⑤ビックバレリーナ⑥スカイガーデン⑦フクダイトウリョウ⑧マイネルドゥマン⑪ティーボンド⑫メモリーソウル。そして穴狙いで、2着3着を逆にした三連単1着3着流し。そして最後に念のため、⑨エムエスオープンの単勝を最後に押さえます。希望はハイラップの展開ですね。全馬バタバタの展開なら、大外から伏兵が飛んで来る可能性もありそう。

 

三連単1着2着流し ⑩→⑨→③④⑤⑥⑦⑧⑪⑫

三連単1着3着流し ⑩→③④⑤⑥⑦⑧⑪⑫→⑨

単勝 ⑨

勝負度 ★★☆☆☆