2022 ラジオNIKKEI賞(福島)予想→一昨年のディープキングのイメージ、オウケンボルト◎

中央競馬

ラジオNIKKEI賞(G3・3歳・ハンデ) 7月3日 福島 芝1800米

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

なし

ヴァイスメテオールの勝利から1年が経ちましたね。今年も混戦。そして馬場がカギ。

嵌まれば一発

①サトノヘリオス岩田望55
⑤クロスマジェスティ三浦53
⑥ボーンディスウェイ石橋脩55
⑪ソネットフレーズ津村54
⑬ゴーゴーユタカ田辺54

①サトノヘリオスは皐月賞までクラシックの王道を使ってきましたからね。あとは内枠の処理が問題。⑤クロスマジェスティはアネモネS勝ち。牡馬相手の1800でどうかですが、桜花賞の経験が生きれば。⑥ボーンディスウェイの皐月賞は馬場が逆。弥生賞でアスクビクターモア・ドウデュースに次ぐ3着。実績なら上位。⑪ソネットフレーズは前走いきなりNHKマイルCでは厳しかったですね。叩いて相手弱化なら。⑫ゴーゴーユタカは前走の勝ちっぷりが良いですね。ただ初の4回コーナー・1800で外枠はちょっと気になります。

安定・堅実型

なし

展開次第で複勝圏

③フェーングロッテン松若55
④オウケンボルトデムーロ52
⑦ショウナンマグマ菅原明53
⑧タガノフィナーレ吉田豊51
⑩ミッキーブンブン菊沢52
⑫グランディア坂井瑠54

斤量も軽いですし、何か飛んできそうな気もしますね。立ち回り次第。

危険な人気馬

⑨ベジャール戸崎56

毎日杯2着ですが、ちょっと器用さに欠けるタイプ。開幕週の福島4回コーナーの1800でトップハンデ。抜けた存在ではなく不安も大きいです。

苦戦必至

②ホウオウノーサイド永野53

距離が延びますし、結構速い馬も多いですからね。難しい競馬になりそう。

逃げ・先行候補

  • ②ホウオウノーサイド
  • ③フェーングロッテン
  • ⑦ショウナンマグマ
  • ⑧タガノフィナーレ
  • ⑤クロスマジェスティ
  • ⑥ボーンディスウェイ

内枠を引いた②ホウオウノーサイドは短距離系の馬ですし、シンプルに先行してどこまで粘るかという感じ。ただ開幕週ですから、他の先行馬たちもかなり積極的にレースをしそう。かと言って後方一気もない馬場でしょうから、スピードと立ち回りが大事になりそう。

見解

毎年難しいレース。どれも一長一短。これはあれこれ悩んで手を広げてもいいことなさそうなので、ガチャ感覚で穴を狙ってみたいです。期待したいのは④オウケンボルト

まず枠がいいですね。内の②ホウオウノーサイド③フェーングロッテンは出していくでしょうし、その後ろに入ればロスなく立ち回れるはず。できれば①サトノヘリオスの前に入れるといいんですが。一昨年のこのレースで、同じく1勝馬・52キロ・内枠で3着になったディープキングのようなレースができるとベスト。水仙賞でロードルゼルとタイム差なしの2着。そして52キロで人気薄のデムーロ。来たらラッキーの気持ちで。

④オウケンボルトの単複。そして馬連で全流しでもしてみます。これと言った馬がいませんからね。うまく回ってきた馬が走るレース。

単勝・複勝 ④

馬連流し ④-全流し

勝負度 ★★☆☆☆

タイトルとURLをコピーしました