2022 全日本2歳優駿(川崎)予想→末脚強烈、北海道の刺客リアルミー◎ 穴なら流れが向いた時のオーマイグッネス☆

地方競馬

全日本2歳優駿(G1・指定交流・1着賞金4200万円) 12月14日 川崎 ダート1600米

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

なし

今年も中央VS地方の比較が難しいですね。最近は対戦成績も拮抗してますし、JRA勢の川崎ナイター適性も謎。波乱の要素はたくさん。

嵌まれば一発

②ヒーローコール笹川翼55
④デルマソトガケ(JRA)松若風55
⑫オマツリオトコ(JRA)横山武55
⑬ペリエール(JRA)福永55

②ヒーローコールは鎌倉記念勝ち。JRA相手の内枠で揉まれないといいですけどね。④デルマソトガケはダートに変わって安定。これも距離短縮で内枠となるとちょっと嫌ですね。⑫オマツリオトコは兵庫JGはうまく展開が嵌まったとは言え強い勝ち方。あの感じなら距離も大丈夫ですかね。⑬ペリエールは2戦2勝。距離も1700までこなしてますし、あとは川崎ナイターさえクリアできれば。

安定・堅実型

なし

展開次第で複勝圏

⑥リアルミー(北海道)服部茂55
⑨オーマイグッネス(北海道)阿部龍55
⑩スペシャルエックス(北海道)矢野貴55
⑪コパノハンプトン(JRA)岩田康55
⑭マルカラピッド(JRA)小沢54

⑥リアルミーはJBC2歳優駿で3着。末脚が魅力。⑨オーマイグッネスもJBCはちょっと周りに迷惑をかけましたが、自身も自分の競馬ができない中で健闘。すんなり先行するとうるさい存在。⑩スペシャルエックスは兵庫JGで逃げ粘って2着。ただ今回は相手が一気に上がりましたし、距離も心配。⑪コパノハンプトンはJRA勢の中ではちょっとパンチ不足ですかね。⑭マルカラピッドはエーデルワイス賞勝ちの牝馬。前走差してきてましたし、マイルでも複勝圏内なら。

危険な人気馬

なし

苦戦必至

①ハセノゴールド張田昴55
③プルタオルネ(北海道)本橋孝55
⑤コンプラドール本田重55
⑦ニシケンボブ(北海道)山崎誠55
⑧ネオシエル(佐賀)石川倭55

③プルタオルネは平和賞勝ちですが、ちょっとレースレベルが低め。この相手だと落ちる感じがします。⑦ニシケンボブも安定していますが、JRA相手だと決め手不足な感じがします。

逃げ・先行候補

  • ⑩スペシャルエックス
  • ⑨オーマイグッネス
  • ①ハセノゴールド
  • ②ヒーローコール

⑩スペシャルエックスが速いのは間違いないです。⑨オーマイグッネスも今回はもう少し前で立ち回りたいはず。2頭が前に行って、②ヒーローコールは3〜4番手あたり。ペースはそれなりに速くなりそう。

見解

なかなか力量比較ができないメンバー。その分、未知の人気薄に賭けてみたくなりますね。狙いは⑥リアルミー。3戦2勝・3着1回。北海道勢の中ではキャリアが浅く、上がり目がまだまだある馬。JBCは外から上がり最速の脚で追い込んで3着、前々走はもう届かないという位置から差し切りで、末脚がとにかく強烈。⑩スペシャルエックス②ヒーローコール⑨オーマイグッネスあたりが前でやり合ってくれると、この馬の出番にもなるはず。2019年のティーズダンク3着みたいなレースを期待。

⑥リアルミーの単勝・複勝をまず厚く。あとは馬連・ワイド・三連複で⑨オーマイグッネス⑫オマツリオトコ⑬ペリエールへ流し。⑨オーマイグッネスは前走は馬混みで動けず。マイルで好位で立ち回るとしぶとそう。⑫オマツリオトコ⑬ペリエールはおそらく人気を二分するでしょうね。なので、オッズを見てあまりに旨味がないようなら、複勝に資金をシフトするのもありかも。期待は⑨オーマイグッネス。

単勝 ⑥

馬連・ワイド・三連複流し ⑥-⑨⑫⑬

勝負度 ★★★☆☆

タイトルとURLをコピーしました