2020 金沢 中日杯 予想 重賞に変わってティモシーブルー◎ サトノファンタシーは不安

2020 金沢 中日杯 予想 重賞に変わってティモシーブルー◎ サトノファンタシーは不安

なかなかの好メンバー。軽量ハクサンアマゾネスも注目

中日杯(3歳上・1着賞金700万円) 12月6日 金沢 ダート2000米

勝ち負け

なし

嵌れば一発

①サノサマー米倉知56門別移籍がカンフル剤に
④ジャーニーマン藤田弘56最近は短い距離で安定も
⑤ハクサンアマゾネス吉原寛52初の牡馬相手も斤量有利
⑨ファストフラッシュ青柳正56抑える競馬身について

安定型

⑦ティモシーブルー畑中信56連敗も目標はここか

展開次第で複勝圏

⑥トウショウデュエル吉田晃56重賞になるとあと一歩
⑧フジヤマブシ堀場裕54前が崩れて末脚生きるか

危険な人気馬

⑫サトノファンタシー中島龍56移籍初戦快勝も距離は未知

苦戦必至

②アルバリ松戸政56重賞になると苦戦か
③エターナルヒーロー柴田勇56毎回堅実には詰めてくるが
⑨バリオラージュ魚住謙56相手揃って斤量増えては
⑪メジャーシップ栗原大56今は短距離の方が妙味あり

見解

かなりの混戦で面白いメンバー。注目なのは中央オープンの⑫サトノファンタシー。移籍初戦の前走で快勝。人気にもなりそうですが、これまでの活躍の場は1400前後。2000は不安ですし、前走も中央1勝クラス相手に辛勝。過度な期待は禁物かなと思ってます。

軸に相応しいのは⑦ティモシーブルー。ここ2戦、A1戦でトウショウデュエルに連敗していますが、早めに動いて砂の深い内に入ってしまいましたし、重賞を中心にローテーションを組んでいるはずで、平場のオープンではあまり無理もしなかった印象。ここ目標でしょうし、本来早め抜け出しよりも前に馬がいた方が脚が切れるタイプ。レースレベルが上がって逆転可能と見て中心にします。

ここは三連複フォーメーションで勝負。⑦ティモシーブルーから、2頭目は⑤ハクサンアマゾネス⑨ファストフラッシュ、3頭目はその他①サノサマー④ジャーニーマン⑥トウショウデュエル⑧フジヤマブシへ。⑫サトノファンタシーは思い切って切ってみます。⑤ハクサンアマゾネスは2走前に古馬相手に苦戦しましたが、1500で展開も厳しかった印象。今回は距離が伸びてすんなり逃げられれば52キロが生きるかも。⑨ファストフラッシュは差しの競馬が板についてきました。ここも楽しみ。この3頭の三連複は厚く買ってみます。馬連ボックスも配当が良ければ気になります。

三連複フォーメーション ⑦-⑤⑨-⑤⑨①④⑥⑧

馬連ボックス ⑤⑦⑨

勝負度 ★★★☆☆