2020 中山 ステイヤーズS 予想 叩いたシルヴァンシャー◎ ヒュミドールも魅力○

2020 中山 ステイヤーズS 予想 叩いたシルヴァンシャー◎ ヒュミドールも魅力○

アルバート、9歳でどこまで

ステイヤーズS(G2) 12月5日 中山 芝3600米

勝ち負け

なし

嵌れば一発

②シルヴァンシャー戸崎56久々に順調に使える
⑤アルバート岩田康56叩いて良化ここ目標
⑥リッジマン古川吉56前走意外と着差なく
⑦メイショウテンゲン池添56昨年4着前走叩いて
⑬タガノディアマンテ津村56前走乗り違え休み明けでも

安定型

④ボスジラ横山武56ズブいが長距離適性高い

展開次第で複勝圏

③ポンデザールルメール54前走健闘この距離でも
⑨ヒュミドール吉田豊56芝変わって変身折り合えば
⑩タイセイトレイル坂井56善戦イメージ抜けないが
⑪オセアグレイト横山典56持久力ありうまく立ち回れば
⑭ゴールドギア田辺56末脚安定別定戦でどこまで

危険な人気馬

なし

苦戦必至

①オーシャンビュー嘉藤56重賞別定戦ではなかなか
⑧アドマイヤアルバ大野56前走太目も近走苦戦続き
⑫ステイブラビッシモ江田56去勢明け初戦が奮わず
⑮ルミナスウォリアー黛56中央復帰後厳しい競馬で

見解

今週このレースの登録馬を見ていて、本命はダンビュライトと決めていたんですが、残念ながらフレグモーネで枠順発表前に取消。一転してすっかりテンションが下がってしまいましたが、仕方なくここは2番目に気になっていた②シルヴァンシャー本命でいきます。

あまり使い込めず、5歳の冬にしてまだ11戦目。今年も僅か2回、去年も2回のみの出走でいずれも休み明けでした。にもかかわらず、ここ4戦の大負けは天皇賞・春だけで、それ以外は準オープン勝ちと京都大賞典での3着・4着。特に前走はグローリーヴェイズ・キセキと言ったG1馬と0.2秒・0.3秒差と健闘。今回は久々に2ヶ月弱のレースで上積みが期待できますし、ディープ産駒で素質上位。内枠も折り合いをつけやすい分追い風になりそう。3600をなんとか乗り切ればスケールで勝ちきれると見て、軸にしたいですね。

ステイヤーズSと言えば⑤アルバートですが、もう9歳。さすがに簡単ではないと思います。馬連・馬単1着流し②シルヴァンシャーから、③ポンデザール④ボスジラ⑤アルバート⑥リッジマン⑦メイショウテンゲン⑨ヒュミドール⑩タイセイトレイル⑪オセアグレイト⑬タガノディアマンテと手広く流します。この中でも注目は⑨ヒュミドール。3走前の芝替わりで一変。前走も抜群の切れ味で着差以上の強さ。前々走は内でどん詰まっていたので参考外ですし、ここでも折り合えば怖いです。重賞のここであっさりもありえるので、最後にこの馬の単勝も押さえたいです。②シルヴァンシャーとの馬連・ワイドも厚めに買ってみたいですね。ダンビュライトがいればこの3頭でどんと勝負したかったんですが。残りの2頭に期待します。

馬連・馬単1着流し ②→③④⑤⑥⑦⑨⑩⑪⑬

単勝 ⑨

ワイド ②-⑨

勝負度 ★★★☆☆