2020 川崎 川崎マイラーズ 仕分け予想 短距離叩いたクリスタルシルバー◎ グレンツェント・クインズサターン・カジノフォンテンが相手○

2020 川崎 川崎マイラーズ 仕分け予想 短距離叩いたクリスタルシルバー◎ グレンツェント・クインズサターン・カジノフォンテンが相手○

水曜は川崎でマイル重賞・川崎マイラーズが行われます。今年はキャプテンキングの復帰、本格化したカジノフォンテンの参戦など見所満載。かなり面白いレースになりそうですね。仕分けでチェックしていきたいと思います。

 

5月13日 川崎 川崎マイラーズ 1600米

【勝ち負け】なし

相当な好メンバー。最近の南関東重賞は毎回充実したメンバーで、地方ファンにとってはたまらないですね。ということで混戦です。

 

【嵌まれば一発】①ワークアンドラブ⑤サルサディオーネ⑦キャプテンキング⑨クリスタルシルバー⑬カジノフォンテン

①ワークアンドラブは昨年マイルグランプリ勝ち。前走休み明けでハイレベルだったブリリアントカップで3着。最内枠から前々でスムーズに運べれば。⑤サルサディオーネは今年重賞2勝。前走は交流重賞勝ち、行ききれた時の粘り強さは特筆。ただ斤量が2キロ増えての57キロは気になるところ。⑦キャプテンキングは休養前に4連勝ですが、昨年のこのレースから丸一年ぶりのレース。強さは認めるところで、あとは仕上がり。⑨クリスタルシルバーは前走復帰戦で3着。得意とは言えない1200でも結果を出したのは力の証。今回はベストのマイル、叩いた上がり目を考えればチャンス十分。そして注目は⑬カジノフォンテン。ここにきて素質が開花して大楽勝の連続。一気の重賞挑戦でどこまでやれるか。大外枠がどちらに出るか。

 

【安定型】⑩クインズサターン

中央から移籍3戦目。オープン特別での3着・2着は物足りないですが、中央時代も惜敗が多かった馬。相手なりに力は発揮しそう。

 

【展開次第で複勝圏】②リッカルド④グレンツェント⑧アンサンブルライフ⑪トーセンガーネット

②リッカルドは実績的には十分通用しますが、休み明けと9歳という年齢が気になるところ。小回り川崎も初めてで不安も多いです。④グレンツェントは移籍初戦こそ連対しましたが、最近はズブさが目立ちますね。小回りの内枠を捌けるかどうか。⑧アンサンブルライフは前走休み明けのレースでハイラップの逃げ。時折強敵相手に好走もあるタイプで、連闘で叩き2戦目のここは一波乱起こしてもおかしくはありません。⑪トーセンガーネットは出戻りの前走で4着とまずまずでしたが、ハイレベルの牡馬との対戦となるここでは若干パンチ不足かもしれません。

 

【危険な人気馬】なし

 

【苦戦必至】③ウェイトアンドシー⑥バンドオンザラン⑫ジャーニーマン

ちょっと相手が揃いすぎた感じ。③ウェイトアンドシーは一昨年にこのレースを逃げ切っていますが、今回は同型も多く、当時のデキにはないだけに厳しいでしょう。ただ水野騎乗で、レース展開に大きな影響を与えそうです。

 

まとめ

逃げたい馬が多数。特に⑤サルサディオーネはなんとしても逃げたいでしょう。①ワークアンドラブは番手もできますし、⑤サルサディオーネがテンに速ければ番手を取りに行くかも。ただ他にも③ウェイトアンドシー⑧アンサンブルライフと速い馬も多く、途中で⑬カジノフォンテンも動きそうですし、ペースは淀みなく流れるかなと思っています。

 

中心は⑨クリスタルシルバー。休み明けの1200戦で3着。短距離戦を叩いたことで、今回速い流れでも楽に追走できそう。ベストは大井のマイルかもしれませんが、昨年のこのレースでも内から伸びて僅差の3着。自在性もありますし、御神本に乗り替わって切れ味が生きれば。

 

三連複フォーメーション1頭目⑨クリスタルシルバー2頭目④グレンツェント⑩クインズサターン⑬カジノフォンテン、3頭目はその他①ワークアンドラブ②リッカルド⑤サルサディオーネ⑦キャプテンキング⑧アンサンブルライフ⑪トーセンガーネットへ。④グレンツェントは今回いい枠に入りました。森が内に潜り込んでいけば、気づいたら馬券圏内ということもありそう。⑩クインズサターンは中央時代から相手なりに崩れない馬。消耗戦になれば。⑬カジノフォンテンは時計的にも通用しそうですが、今までと道中の流れが違うのがどう出るか。ただあっさりもあるでしょう。一応この3頭のワイドも保険で買ってみます。⑦キャプテンキングは休み明けと乗り替わりが不安なので、ここは押さえまでで。逃げ先行勢はどれか一頭くらい残るかな、という買い方です。

 

三連複フォーメーション ⑨-④⑩⑬-④⑩⑬①②⑤⑦⑧⑪

ワイドボックス ④⑩⑬

勝負度 ★★★☆☆